電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2020/09/10

大震災に備えて。地震の被害を少しでも減らすために

こんにちは、

無垢スタイルのリノベリフォーム設計室社内建築家のあっちゃんです。

今年も巨大台風や地震など自然災害が多く発生しております。

今から97年前の1923年9月1日に関東大震災が発生しました。

体験された方も少なくなってきており、ご存知の方も少なくなってきているのかもしれません。

地震について、毎年毎年毎年言われ続けておりますが、
いつ起きてもおかしくない状況です。

小さい地震は毎日起きています。

【参考HP】気象庁地震情報
https://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html

ご自宅や職場にいる際に起きる確率が多い中、如何に被害を防ぐことが出来るのか?

97年前と都市環境や情勢が異なりますが、時間がある限り、
まずは多くの建物を地震で全壊しないように強くし、命だけは守れるようにする事です。

行政なども耐震補強に対して補助金制度を設けるなど、積極的であります。

今地震が起きたら、まずご自身の安全を確保しましょう。

今一度、お住まいの市町村や勤務先周辺の避難先など
頭に入れておくとよいと思います。

また、家族がいらっしゃる方の場合、どこに避難をするかなど
家族で決めておいたほうが良いと思います。

【参考HP】総務省消防庁 防災マニュアル(英語版でも見られます)
http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/

耐震診断士・建築士・被災建築物応急危険度判定士として、
少しでも多くの皆様に地震に対して、正しい知識を持って、正しく恐れ、
正しい対策をして頂きたく活動を行って参ります。

無垢スタイル建築設計では、今何が出来るかを考え、
無料の耐震診断や床下点検などを
少しでも被害を減らしたいとの思いで取り組んでおります。

また地域密着の企業としてお客様に健康で安全なお住まいで
安心して過ごして頂きたいとの思いで、
無垢スタイルが加盟している「日本木造住宅耐震補強事業者協同組合」の
地域の防災拠点プロジェクトに参加し
「地域の防災ステーション」として、各店舗を開放しております。

地域防災ステーション

地域の皆様に、より安全と安心を提供していく企業に成長いたします。

2020/09/07

台風対策は大丈夫?雨戸の修繕も無垢スタイルへ

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォーム サンジョウです。

今回は雨戸の一筋交換工事のお話をさせていただきます。
雨戸の一筋とは雨戸が走るレールのことです。

お客様から、最近雨戸の動きが悪いとご相談があり、お伺いしました。

調査したところ、当時の施工が釘施工だったために釘がゆるみ、バルコニー側へレールが傾いていましたので、
すぐに交換工事を行わせていただくこととなりました.。

雨戸の修繕工事

①釘がゆるみ傾いた雨戸の一筋。
②古い一筋を取り外したところです。

雨戸の修繕工事

③事前に採寸し加工してきた、新しい一筋を取り付けます。
④新しく取り付けた一筋に塗装をし、完成です。

無垢スタイルは地域密着で住まいの問題解決業」をしております。

日々の住まいの中で何か気になること、お困り事がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

2020/09/06

「世界に一つだけのオリジナル」こだわりの造作洗面台

みなさんこんにちは。
無垢スタイルのリノベリフォームのタンバです。

『世界に一つしかない自分だけの~』オリジナルをつくってみませんか?

そのオリジナルは洗面台!価格も既製品とあまり変わらず造ることが出来ます。
そんな造作洗面台が無垢スタイルなら簡単に設置が出来てしまうのです。
多数ある商材の中から各部位ごとに選んでいきサイズを決め、色を決めて出来あがりです。

これまでに無垢スタイルのリノベリフォームが造った、
オリジナル洗面台の施工事例を一部ご紹介したいと思います。

造作洗面台 施工事例1 造作洗面台 施工事例2 造作洗面台 施工事例3・4 造作洗面台 施工事例5

カウンターも水栓もボウルもミラーもすべて
いろいろな商材からチョイスすることで自分だけの洗面台が完成します。

洗面室のリフォームをする際は、ぜひオリジナルを造ってみてください。

無垢スタイルのリノベリフォームでは大型のリノベーションから機器の交換、網戸の貼り替えなどの小工事まで何でもご相談をお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。

2020/09/05

築50年の木造2階建て住宅をスケルトンリノベーション〜構造編〜

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの吉田賢太郎です。

築50年程度の木造2階建てのスケルトン現場から、「柱/梁の構造の架け替え」の様子をご紹介します。

スケルトンに解体した木造住宅

長さ3.6メートル、梁背33センチの大梁を現場で手刻みします。

長さ3.6m、梁背33cmの大梁

こんな形になりました。

手刻みした大梁

柱に引掛ける溝、ボルトを通してナットを締め付けるのに必要な穴、小梁を差込む溝など、
その形状にすべて意味があります。

古い柱を入れ替えて化粧柱にし、先程、加工した梁を差し込んでいきます。
ほぼ間仕切りをつくらない、オープンな2階の間取りの大きなアクセントとなり、
また武骨な構造がそのまま「あらわし」になりますので安心感を与える空間になるはずです。

柱/梁の構造の架け替え

このような「構造を組み替える大規模リノベーション」は
一般的なリフォーム専門の会社では取り扱わないことが殆どです。

ご相談の際は
・新築住宅も手掛けている
・耐震診断など耐震性にしっかりと取り組んでいる
・職人教育を行っている

などの条件を満たした、 家づくりの専門家にお声がけください。

また、新築のみを手掛けている会社も注意が必要です。
リノベーションは既存の建物を活かしながら進めていくもの。
何もないところから建物をつくっていく事とは、少々勝手が違うからです。

無垢スタイルではリノベーションも新築も数多く手がけています。ぜひお声掛け下さい。

2020/09/04

北欧インテリアの照明

こんにちは、
無垢スタイルのリノベリフォームの南です。

今回は北欧照明についてお話しようと思います。

ルイスポールセンといえば「PH5」シリーズですね。
ルイスポールセン ph5

外側のどこから見ても電球が見えず、眩しさを感じさせないのが特徴です。
1958年に、コペンハーゲンのデンマーク工芸博物館で開かれた展覧会においてPH5が初めて紹介されました。
どんなインテリアにもあいますので、今でも古さをまったく感じませんね。

こちらはルイスポールセンのアーティチョークです。
ルイスポールセン アーティチョーク

照明が好きな方なら、誰もが一度は耳にしたことがあるではないかと思います。
72枚のシェードに光が反射し合い、美しい光を生み出し、眩しさを一切感じさせないのが特徴です。
点灯している時も消灯している時も、違う美しさを感じられます。

北欧風が好きな方や、照明に興味を持たれている方などいらっしゃいましたら、
是非一度北欧ヴィレッジまでお越しください。

▼北欧テイスト満載の複合型展示場【北欧ビレッジ】
https://www.mukusta-reform.jp/company/shop/hokuo_village

スタッフブログ年別アーカイブ

東大宮のハレノテラスで住まいの相談会
【来場者限定】最大82%OFFセール!

『マンションリノベーションセミナー』
マンションならではのポイント教えます!

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ