スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

2020/03/31

サッシ周りから発生する雨漏りのサイン

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのヒグチです。

今回は、最近多い雨漏り修繕リフォームのお話です。

こちらのお宅はこのサッシの下の内壁が膨らんできて、シミも出てきて、発覚しました。

ですので、外壁を部分的に解体し、状態を確認しましたが一部の補修で済み、サッシも入れ替えて漏れないことを確認して復旧をしました。

今回は、内壁に膨れやシミが出てきたので分かりましたが、もっと時間が経っていたら、壁の中も酷いことになっていたでしょう。

最近はこのようなサッシからの雨漏れが増えてきましたので、築2~30年くらいからの、お家は特に点検をしてもらった方が良いですよ!

無垢スタイルのリノベリフォームでは、無料の住宅点検を実施中です!

住まいの劣化や老朽化が気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

2020/03/30

居室とトイレを行き来しやすいようにバリアフリー工事をしました。

みなさんこんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのタンバです。

本日ご紹介する現場は介護をする親御さんとの同居生活を始めるためのリフォーム現場です。

建物の間取りを変更するには大掛かりになってしまうので、最小限に抑えられればというご要望でした。

「居室とトイレを行き来しやすくしたい。」

結構、多いご相談ですね。

構造上、出来ることが制限されることはございますが、出来る可能性は意外とあります。

今回はトイレと居室の間の壁を壊してドアを付ける工事になりました。

壁を取ることで耐震のバランスが崩れてしまう可能性があるので建築士に確認し、問題ないことが分かれば大丈夫ですね。

ドアの種類としては通常の開き戸ではデッドスペースが生まれてしまい、居室を狭くしてしまう…引戸は施工上難しい。

そこで採用したのが機能性ドア、折れるドアをご提案。

意外と知られていないようで初めて見る方も多いです。

省スペースで開口ができる優れもの。お値段も通常のドアと比べて特別高くもないので狭小空間にはよいかと思います。

▼トイレ内に棚を付けて壁の補修

▼内装も仕上げて完了です。

介護のための工事の場合、介護認定を受けていれば助成金が使えることもございますのでご相談いただければと思います。

無垢スタイルのリノベリフォームでは様々なお悩みやご相談をいつでもお受けしておりますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

2020/03/29

セカンドライフを楽しむための店舗併用リノベーション

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

先日、埼玉県上尾市のO様の店舗併用住宅をお引渡しさせて頂きました。

もともとリビングの隣にあった和室の壁を取り壊し、つながりのある広々とした客席としました。

床はタイルの様に見えますが、長尺シートという固い塩ビのシートになります。

土足でご使用頂くとのことで清掃性とメンテナンス性からフローリング材ではなくご提案させて頂きました。

また、もともとL字型のキッチンの位置を移動し、トガザクラという無垢の1枚板をカウンターとして設置しました。

照明はお客様がご自身で見つけていただいた逸品です。

店舗ですので客席や厨房に衛生設備を新設しました。

無垢スタイルのステッカーも貼って頂きました。

退職後のセカンドライフとしてのお二人で過ごす時間を有意義に使いたいというのが今回のきっかけでした。

完成して「先々1Fで生活することを考えると今回のリノベーションはやっぱりやって良かった。」と言って頂きました。

O様のように大きな間取り変更を必要としない場合、大きな費用をお掛けなくてもお店を始めることができます。

店舗のリノベーションも無垢スタイルのリノベリフォームまで気軽にお問い合わせください。

2020/03/28

伝統構法住宅の耐震補強

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの立石です。

今回は、伝統構法で建てられているお宅の耐震補強工事をご紹介致します。

構造のねじれに対して変形が起きても追従できる補強部材として、『荒壁パネル』というものを採用しております。

このパネルは、土・古紙・木などの自然素材を原料としており、元来の土壁と同等以上の性能があると認められています。

もともと、伝統構法の建物は壁ではなく柱や梁が「地震の力を逃がす」役割をしています。

そのため、地震が来た時には建物全体の構造が揺れに対して動くわけなので「壁は壊れたら塗り直せばよい」という考え方だっとようですね。

この下の写真は『仕口ダンパー』といって、地震の力に対して、逆方向に力が働くようにする金物です。

簡単にいうと力を吸収してくれる部材になります。

この部材があることによって、地震の力によって柱が折れるのを軽減できます。

工法によって、耐震補強も違ってきます。

無垢スタイルでは建築構造の違いをしっかり理解した上で、現在の取り組みがあります。

古い建物で耐震にご不安のある方は無垢スタイルのリノベリフォームまでお問い合わせください。

2020/03/27

新型コロナウイルスによる住宅業界への影響は…?

こんにちは!

無垢スタイルのリノベリフォーム部の佐々木です。

今年に入ってすぐ、インフルエンザが流行し始めたかと思いきや、今度は新型コロナウイルスが…。

先日買い物に行ったところ、マスク・除菌シート・手洗い石鹸などなどかなり品薄状態でびっくりしています。

私は昨年の春頃にお気に入りのマスクをまとめて購入していたため、どうにかしのいでいます…。

みなさん、体調に異変を感じたら無理をせず、しっかり休息をとりましょう!!!

そして!今回お伝えしたいのは私達住宅業界も少なからずコロナウイルスの影響を受けているという事です。

納期が通常よりかかる、または未定という商品がとても多いです。

回復時期は今のところ未定ですので、しばらくご迷惑をお掛けする事が多いかと思いますがどうぞ宜しくお願い致します。

商材・メーカーによっては納品に支障のないものもございますので、工事内容含め今一度スタッフへお問い合わせください(^^)

スタッフブログ年別アーカイブ

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

家族にも環境にもやさしい住まいづくり

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談