スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

2019/10/22

古いキッチンを白タイルのモダンなキッチンにリノベーション

こんにちは。
無垢スタイル リノベリフォーム部の前田です。

今回は「キッチンの交換工事」をご紹介します!!
今回キッチンはTOTOさんのクラッソを設置させて頂きました。また、タイルと照明にもこだわりました。
キッチンが明るくなり料理が楽しくなる空間になりました!
早速施工事例をご覧ください!!

いかがでしたか?
無垢スタイル建築設計はお客様の夢を形にし、毎日が楽しくなる空間をご提案致します。
皆様からのご連絡をお待ちしております!!

2019/10/21

伝統構法住宅の強度をあげるための補強方法

こんにちは!
無垢スタイルのリノベリフォームの立石です。

本日は、日本の住宅のうち約1%と言われている伝統構法をご紹介します。

お寺や神社、東大寺の大仏殿は特に有名ですよね。
伝統構法の建築物では世界最大級と言われているそうです。

固めた地面に石を置いて、その上に柱を立てて貫でつなぎ、壁は竹小舞に土を塗って作るのですが、大地震の時には土壁が崩れることで力を吸収して、木組みの構造体が揺れることで力を逃がします。

上記の写真のような作りのお家は、このような構法の可能性が高いです。

①釘を使っていない
②柱が見える真壁という作り
③土壁である
④石の上に柱が立っている
などいくつかポイントがあるのですが


そもそも、最近の住宅のように壁の力を必要と考えずに、木組みの構造体が揺れることによって力を逃がすため、「免震」の考えに近いのですね。

ですので、古いお家だけど「耐震診断をして貰いたいな~。」とお考えの方は私たちにお声がけください。

▶︎無垢スタイルのリノベリフォーム『無料耐震診断』


実際に大地震で家が壊れないためにどうするかというと、建物の診断をして限界耐力計算という方法で数値を出して補強をしていきます。

補強方法としては、柱と梁の接合部にダンパーという衝撃吸収部材を取り付けするなど、バネのような役割を増やすことで補強をしていきます。


来年から、このような工法での施工が始まります。
そう何度もできる工事ではないので、しっかりやり遂げたいと思います。

2019/10/20

天窓からの雨漏り点検はお早めに

こんにちは。

無垢スタイル・リフォームのヒグチです。
今回は、よくあるトップライト(天窓)の雨漏りの事例をご紹介します。

比較的よくある一般的なトップライトです。
実はコレ、放置していると必ずと言っていいほど雨漏れします。

よく見ると、パッキンが劣化して縮んで剥がれていますね。
シーリングなどで埋めてあるものもありますが、
約10年~20年くらいで漏れてきます。

いま漏れていないとお思いのお宅でも、実は徐々に漏れていたりします。
周りのクロスが剥がれてきたり、変色してきて内部の躯体に影響がでると余計な工事が増えてしまいます。

天窓の状態が気になる方は無料の住宅点検をお申し込むください。

資格を持ったスタッフが住まいの気になるとことろをしっかり点検させていただきます。

2019/10/19

台風被害によるベランダからの漏水

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

台風による被害によりベランダから漏水してしまったお宅の工事です。

シート防水の劣化による雨漏りでしたので大工さんに床下地をつくり直してもらいました。
その上にFRP(Fiber Reinforced Plastics)という樹脂にガラス繊維や炭素繊維などを複合し強度を向上させた強化プラスチックにて防水層を形成します。

ベランダの下がお部屋でしたのでトップのコート材は遮熱のものを使用させて頂きました。

雨漏りは原因が1か所ではなく複数ある場合もあるので一つ一つ潰していく根気のいる作業になっていきます。

まだ台風シーズンは続きますので雨漏れや屋根・外壁の修繕も無垢スタイルのリノベリフォームまでお気軽にお問い合わせください。

2019/10/18

瓦の経年劣化による雨漏り

こんにちは、無垢スタイル リノベリフォーム部の稲垣です

今回は、雨漏りの原因についてお伝えします

先日より、雨漏りの件でお伺いさせて頂いていたA様邸。

外から見た感じでは、全く問題ないのですが「雨漏りしている」との事でしたので、ご確認させて頂きに伺いました。

雨が通った跡、ストロボを焚いたので明るい写真になりましたが、実際は雨水が通った跡が、黒くなっていました。

放水テストをするため、屋根に上り少し瓦に水をかけた所、ご主人様より「水が出た」とのご指摘。

見た感じでは全く普通の瓦ですので、何がいけないのかがわかりません。
後日、瓦職人に上がってもらい確認してみると

穴が開いてあったり水が通った跡が有ったり。
40年経つと、やはり防水紙も痛んできます。
少し気になる方、ちょっと確認してみたい方、どうぞお気軽に無垢スタイルまでご連絡ください。
瓦屋根、無料点検中です。

無料訪問相談お申し込みフォームよりお気軽にお申し込みください!

スタッフブログ年別アーカイブ

「リノベ工事中現場見学会」同時開催!

インダストリアルな無垢の家完成見学会

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

家族にも環境にもやさしい住まいづくり

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談