スタッフブログ

2017/06/10

リフォームする際に大切な既存住宅の現場チェック

こんにちは。

リフォーム設計室 社内建築家の末岡です。

先日、私が担当させて頂いてるお宅の解体現場にお邪魔させていただきました。

大規模な計画の場合

・お客様からお預かりした既存の図面

・弊社担当の床下、小屋裏の調査

などを元に既存の状態を把握した上である程度想定をし、計画させて頂いております。

頂いた図面も、実際の現場と異なる場合もありますし、

事前の調査でも、限界があります。

こちらのお宅は、これから耐震補強をさせて頂くお客様です。

解体してからの補強の可・不可の判断、事前調査との整合性があるかなど、

解体してからでないとわからない事も沢山あり、細かい確認をします。

梁が鉄骨造だという事は図面で読み解けましたが、

実際は事前調査で把握出来た範囲以外にも、筋交いが入ってました。

「現場100回・・・」は、警察の名文句ですが。

リフォームも現場ありきの事なので、提案の細かい部分も

各スタッフが、確認させて頂いております。

お宅の耐震性が気になるという方は、無垢スタイルのリフォームまでご相談ください。

2017/06/08

常に更新される耐震技術

こんにちは、

無垢スタイルのリフォームの稲垣です。

先日、耐震技術認定者講習を受け、その後の試験を受験してきました。

この資格は3年ごとに再度試験があります。

『一度、資格を取得すれば一生就いて回る物』ではなく、

新しい建築基準法に合わせて、必ず更新の度に

受験する資格です。

初めて取得したのは2007年、今回で4回目の受験でした。

熊本の地震の影響で、今後さらに厳しく診断することになるとの事です。

パソコンのソフトと同様、資格もアップデートが必要だと

受験するたびに思います。

地震に強い家造り、家族を守れる家造りに興味のある方、

まずは、無料の耐震診断を受けてください。

耐震診断も無垢スタイルおリフォームまで。

2017/05/26

アラミド繊維補強で基礎の耐震性大幅アップ!

こんにちは

無垢スタイルのリフォームの山本です。

今回は、さいたま市見沼区 Y様の耐震工事をご紹介致します。

耐震診断をさせていただいた際、 気になったのは基礎のクラック

かなり割れてしまってます。

樹脂などで埋めて補修する方法もあるのですが

今回はやるならしっかりとということで

アラミド繊維で「補強」させていただきました。

アラミド繊維とは、アラミド素材が帯状に編まれたのもので、

強度・軽量・しなやかといった特徴を持っています。

住宅の基礎に巻き付けるように使用します。

電柱やコンクリート製の橋桁などにも使われています。

基礎は、縦の圧縮には強く、横の引張りに弱いという特性があります。

ですので、横の引張りにつよいアラミド繊維で補強することで

圧縮にも引張りにも強い完璧な基礎に強化されました!

割れてくると、大事な基礎なので 心配になりますよね。

気になった際には是非無垢スタイルへ お問い合わせいただければと思います。

スタッフブログ年別アーカイブ

180分の弾丸リノベーションバスツアー

知っておきたいリノベーション基礎知識

業者を見極める外壁塗替えセミナー

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談