スタッフブログ

2017/07/27

瓦屋根の点検で見えない不安を解消!

こんにちは、

無垢スタイルのリフォームの稲垣です。

先日、屋根の塗装をお考えのお客様のお家にお伺いしました。

20年くらい前にコロニアルの上に『セキスイかわらU』を施工したとの事ですが、

現在はこんな感じです。

別の角度から見ると

かわいそうなくらい、傷んでいます。

傷みすぎです。

こんなに痛む素材を屋根材として使用してよいのかと思う程傷んでいます。

ただ、この『セキスイかわらU』に関しては傷んでいる事の方が良かったとも言えそうです。

この『セキスイかわらU』、よく見ると網の目のような模様がついているのがわかります。

これはアスベストが使用されていない商品の特徴です。

もっと古い物ですと、アスベストが使われている可能性があるとの事です。

かわら屋根は、丈夫で手入れもほとんどしなくて良いモノだと聞いていましたが、

まさか健康被害が出るものだとは思いもよりませんでした。

強い日差しや突然のゲリラ雷雨など、屋根が気になる季節になります。

お家の屋根が気になる方、点検・写真だけでも撮っておきたい方、

どうぞお気軽に、お申し付けください。

点検だけでしたら無料で行います。

屋根のリフォーム・修繕も無垢スタイルのリフォームまで。

2017/07/23

外壁塗装だけでも家の印象はこんなに変わる!

こんにちは。 無垢スタイル・リフォームのヒグチです。

今回は、自分の専門分野である外壁塗装の現場写真をお見せします。

今回の舞台はこちらのお宅です。 遠目ではまだまだ綺麗ですね。

前回塗装をしたときに、塗らなかった木部などの劣化が気になってきたので

まとめて塗装をすることになりました。

完成です! 木部もしっかり塗装し、

選ばれた色も明るく綺麗な色でしたので、 印象がガラッと変わりました。

塗装は防水の観点からみると定期的にしなければいけないものですが、

綺麗になれば気持ちも明るくなりますので気になったら 躊躇せずやりましょう!

2017/07/23

無垢スタイルの屋根カバー工事

こんにちは。無垢スタイルの野口です。

屋根のカバー工事を行わせて頂きました。

今までの屋根仕上げ材です。 屋根部分に藻やコケがついているのが見えます。

防水層が月日の経過により劣化しますので、こちらの屋根材の場合は、

10年に一度塗装工事がメンテナンス工事として必要になります。

今回は、10年ごとのメンテナンスを考えなくてもいいように、

ガルバリウムの金属屋根を上からカバーする工法を採用しました。

選定させていただきました屋根材は、メンテナンスが長期間不要となり、

また、軽量なので、屋根に負担をかけづらくなっております。

こちらの材料は、金属の表面に石材が吹き付けてありますので、

金属の劣化もしづらくなっております。

これからの季節、雨が多くなりますと、雨漏り等のご相談が増えてきます。

少しでも気になりましたら、 無垢スタイルまでお気軽にお問い合わせ下さい。

スタッフブログ年別アーカイブ

180分の弾丸リノベーションバスツアー

知っておきたいリノベーション基礎知識

業者を見極める外壁塗替えセミナー

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談