スタッフブログ

2016/12/01

リフォームで悩んだらまずはプロに相談を

こんにちは、

無垢スタイルのリフォームの木村でございます。

本日はキッチン交換の事例をご紹介いたします。

きっかけは、無垢スタイルのリフォームが定期的に開催している相談会でした。

築年数が20年ほどで今まで一度もリフォームをしたことが無く悩まれていた時に

私たちの相談会が目に留まったようです。

お客様のご要望は『お手入れが簡単なものを』という事でした。

タカラスタンダードのホーローキッチンは油汚れが浸透しないので

「水拭きで簡単に掃除ができます」とお話ししたところ大変気に入っていただきました。

今後の日々の生活にて、喜びのお声を頂くのがとても楽しみですね。

皆様もどんなことでも、おひとりで悩まず、ぜひ一度ご相談して頂ければ、

最適なアドバイスが出来ればと思います。

キッチンの交換も無垢スタイルのリフォームまで

2017/10/12

キッチンリフォームで一体感のあるLDKに大変身!

こんにちは。

無垢スタイルのリフォームの菊地です。

今回はさいたま市Y様のキッチンのリフォームをご紹介致します。

LDKに壁付けのごくごく普通のキッチンが付いていましたが・・・

キッチンリフォーム 施工前

無垢スタイルのリフォームによってナチュラル感のある

とても素敵なLDKに生まれ変わりました!

キッチンリフォーム 施工後1

もともとあった下がり壁を取り払い、キッチンの場所を変更し対面式にすることで

リビングダイニングと一体感を作り出しました。

また、シンクの前は調味料などが入れられる様にくり抜いて造っています。

キッチンリフォーム 施工後2

カップボードの面にはタイルを貼りました。

キッチンリフォーム 施工中

キッチンリフォーム 施工後3

最近はタイル柄の壁紙もあるのですが、質感はやはり本物には敵いませんね。

シンプルですが、お母様と息子様のこだわりがいっぱい詰まったキッチンです。

新しいお家でこれからも楽しい食卓を囲んで頂けること間違いなしリフォームとなりました。

こだわりのキッチンリフォームも無垢スタイルのリフォームまでご相談ください。

ご満足いただける理想の住まいを実現致します!

2018/10/29

マンションでキッチン交換をする際の注意事項

こんにちは、

無垢スタイルのリフォームの立石です。

現在、どのメーカーでもスライド引出タイプのキッチンがショールームに並んでいます。

引出タイプにすると足元の収納量がアップするため、できることなら交換のタイミングで引出タイプを採用したいですよね。

ただし、マンションにお住まいの方はご注意を。

全てのお宅が同じようにできるとは限らないのです。

現状が開き戸タイプの場合は、まずはご相談ください。

戸建住宅のように床下に空間がないため、排水管やガス管がコンクリート床面に這うように設置されていることが多いのです。

①配管を避けた設置が可能なキッチンを採用する

②キッチンの真下の床高を高くする

③キッチン全体の床高を高くする

上記の方法が考えられますが、きちんと理屈が分かっていて正しく調査をしてくれる会社をお探しください。

ちなみに、今回はクリナップのクリンレディをどうしてもとのことでしたので、

クリナップとも何度も打合せをした上で、②の方法を採用しました。

キッチン取付け前に大工さんが床を高く作る工程が必要になります。

お客様も比較検討の段階で、「もうひとつの会社ができると言っているのに何故?」と、

当初はとても困惑されておりましたが、大きな金額の買い物になりますので、しっかりとキッチンの配管をご覧いただきながらご理解いただきました。

安かろう悪かろうは本当にあります。

「計画上はこのプランですが解体後の状況でこうなる場合がある」など、

工事に対するリスクの有無もきちんとご確認いただいた上で会社選定をされることをお勧めします。

スタッフブログ年別アーカイブ

最大82%OFF!LIXIL商品など大特価

リノベーションまるわかりのバスツアー

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

家族にも環境にもやさしい住まいづくり

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談