埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2023.01.07SATキッチンリフォーム

失敗・後悔しない!キッチンリフォームの注意点

埼玉県のキッチンリフォームは無垢スタイル

皆さん、明けましておめでとうございます!
無垢スタイル建築設計リノベリフォーム部の藤川です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


前回は各メーカー別にキッチンの特徴をお話ししました。
それぞれ良い所があって迷ってしまいますよね。
新しいキッチンを迎えるのは非常に楽しみな反面、高額なものですから
絶対に失敗したくないと考える方も少なくないでしょう。


そこで今回はキッチンリフォームの際の注意点についてお話ししたいと思います。
今後のキッチンリフォームの参考にしていただければ幸いです。


キッチン

注意点1.「日常でキッチンを利用する人数」

料理をする人数について見逃しがちかと思います。
利用する人数によっては通路の広さや動線の広さの確保をすることで同時に作業がしやすくなり、
すれ違いの際にストレスが少なくなります。


また利用する人の身長なども考慮することも使い勝手を意識する上で大切です。
キッチンの高さが体に合っていないと、身体に負担がかかってしまいます。
キッチンを利用する人数や誰が使うのかといった生活のイメージをすることで
失敗しないキッチン選びを出来るかと思います。


注意点2.「現在使っている家具・家電のサイズ」

現在使っている家具や家電をリフォーム後も利用する場合は家具や家電に合わせた
キッチン選びや設計が大切になります。
リフォームを機に買い替えるということであればキッチンに合わせた家具・家電を買うのも良いと思います。


注意点3.「最新設備が必要かどうか」

頻繁に出来ないキッチンリフォームだからこそ、色々な最新設備などを導入したいと
考えている方は少なくないと思います。
実際にこの設備を導入したけれど使わずに、スペースが無駄になってしまった。
などという事はキッチンリフォームではよく起こってしまいます。
実際に使っている生活イメージをすることや、担当営業やメーカーに
キッチンリフォームの失敗事例を聞いてみるのも良いでしょう。


注意点4.「作業スペースの配置」

キッチンリフォームで大切なのが作業効率の高さです。
コンロ、シンク、冷蔵庫の3点を直線で結んだ際に出来る三角形が正三角形に使いほど
作業効率が高いと言われています。
この3辺の合計は3,600mm~6,000mmくらいが適切だと言われているので
この範囲に配置することを心がけてみると良いと思います。


後悔しないキッチンリフォームは無垢スタイルで

いかがでしたか。
今回はよくあるキッチンリフォームの失敗事例から
失敗しないための注意点についてお話しさせて頂きました。
今後キッチンリフォームを検討される際にご参考にして頂ければと思います。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!