電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2019/06/03

記憶色から辿る外壁塗装リフォーム

こんにちは!

無垢スタイルのリノベリフォーム設計室インテリアコーディネーターの鈴木香澄です。

まだ、初夏のはずなのに、最近は気温が高い日が多くて、暑さに慣れていない体には辛いですね。

私も現場に行くこともあるので、決して無理をしないよう、水分・塩分補給も心がけるようにしています。

さて、そんな中、職人さんも頑張ってお仕事をしてくださっている現場の塗装が始まりました。

塗装前の写真がコチラ。

白い外壁ですね。

どんな色に塗りたいか、お話を伺っていたところ、もとは淡いグリーンだったとのこと。

・・・

面影が全くありません。。

塗装はやはり、10年程度でのメンテナンスが必要ですね。

今回は、もとの色がお好きだったとのことで、なるべく近いと思われる色を選定しました。

お客様の記憶の中での色なので、色見本をお見せしながらご提案させていただきました。

なるべく近い色を、とのことで選んだのがこちらの淡いグリーンでした。

小さな色見本ではわかりにくいので、メーカーさんにA4サイズの塗装サンプルを作っていただき、お客様に確認していただきます。

屋根は濃い目のグレーにしました。

そして、実際に塗ったのがコチラ!

パステル調の明るい優しい色の感じがよく出ていますね♪

実際に塗ってみると、表面の艶感が増し、より明るく見えることがあります。

それを見越して、あらかじめ1~2トーン落とした色をオススメしたりします。

外壁の色は、家のイメージに大きく影響する部分です。

外も内も気持ちよく過ごせるお家にしたいですよね♪

色のコーデはお任せください!

そろそろ塗り替えの時期かな・・と思われた方、ぜひ一度岩槻住まいの体感モールに遊びにきてくださいね!

2019/06/02

夏の暑さから家を守る日射し対策

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォーム 無垢スタジオヴィラの吉田です。

5月といえば初夏ですが、初夏というより夏になりましたね。

連日の30℃超えや全国の気温ランキングで北海道が1位になってたり

SNSでも「令和が気温設定を間違えてる…」など噂されたりしていますが、みなさんも熱中症には十分お気をつけください。

この夏みなさんが気になっている温度ですが、室内の温度が上がる最も大きな要因は外部からの日射熱です。

[日射を遮らない = 太陽で暖房をかけている状態]ということです。

日射をコントロールすることで室内の温度も上昇せず、冷房効果も上がります。

冷房効果が上がるとエネルギーを20~40%削減でき、節約にもなります。

突然ですが問題です(チャラン効果音)

遮熱効果が高いのは?

答え:②室外でカットする

一度室内に入った熱は下がりません。
でうので、できるだけ家の中に入れないことが大切重要です。
スタイルシェード/外付けブラインド/すだれ/オーニングなどで

建物自体に軒や庇をつけるのもポイントです。

昔の家の軒の出が大きいのは日射を家に入れないことで冷房が無かった時代でも涼しく過ごしていたからです。

現代の家はシンプルデザインが多く、軒などが少ない家もありますが、日射を考えるとあった方が良いです。

雨が当たる範囲も少なくなり、美観保持や漏水トラブルの可能性も抑えられます。

夏の暑さがイヤな人はこれらの日射対策を行ってくださいね。

これから梅雨の季節になるので湿度調整もよく行い、快適な夏を過ごしましょう。

2019/06/01

2×4工法の住まいも実績多数の無垢スタイルにおまかせください!

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの吉田です。

先日、2×4工法の構造部分の現況確認に行きました。

このような壁式工法は床面や天井面も構造体になっており、リフォームで吹抜をつくったりスキップフロアにする際は注意が必要です。

今回は、築年も浅く管理図面が残っていたことや、新築をした際に担当した設計士と連絡が取れ内容の把握ができたことから検証が進み、部分的に天井面の開放をすることが出来ます。

お客様のご要望がひとつ実現する瞬間でした。

木造以外の工法にお住まいの方。

メーカーの特殊な認定工法だから、他の会社には頼めないと思っていたり、聞いたりしている方、ぜひ無垢スタイルにお声がけください。

無垢スタイルのリノベリフォームでは、様々な工法でのリフォーム実績があります!

2019/05/31

リノベーションは消費税10%の増税前と後のどちらがお得か?

みなさんこんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのタンバです。

今年は平成から令和へと新しい元号となる年になります。

それと同時に消費税が8%から10%へと増税になります。

われわれ建築の業界では2%は大きく新築や購入、リノベーションとなると大きな負担になってきます。

前回の消費増税の際も増税後の需要の冷え込みなどが懸念され政府が様々な対策がありました。

今回の増税でも同様の懸念材料として考えられており政府が支援策を打ち出しました。

リノベーションの際に該当するものは以下になります。

①中古を買ってリノベーションの住宅取得によるもの

住宅ローン減税の控除期間が通常10年が13年に3年間延長になります。

住宅購入による消費税引き上げに対する負担軽減するための現金給付があります。

②リフォームリノベーション工事に関するもの

リフォーム最大30万ポイントが付与されます。プラス若者・子育て世帯には最大で30万ポイント、合計で最大60万ポイントが付与されます。

また住宅購入などで資金の贈与を受けた場合非課税の上限が1,200万円から3,000万円に拡大となります。

それぞれに対象となる条件などがございますのでお気軽にお問い合わせください。

消費増税で損をすると思われている方が多いようですが、こういった補助金、助成金などの支援策がありますので、もしかすると増税前よりメリットが出る方もいるのではないかなと思います。

リノベーションの資金計画のご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

2019/05/30

ペットの室内飼いならではの悩みとは?

こんにちは。

無垢スタイルのリフォームの菊地です。

昔は室外で飼われているペットですが、最近は室内で飼われる方が増えてきています。

出典 株式会社富士経済『 2017年 ペット関連市場マーケティング総覧』

猫の場合室内のみで飼育している割合は81.5%になります。

出典 株式会社富士経済『 2017年 ペット関連市場マーケティング総覧』

犬の場合室内のみで飼育している割合は71.2%になります。

室内でペットを飼育する場合のお悩み
・抜け毛
・ニオイ
・トイレの始末
・床・壁・家具のキズ
・室内の温度管理
お悩みはまた別の会で書かせて頂きます。

室内でペットを飼育する際にリフォームすることで快適に飼育することができると思います。無垢スタイルのリフォームまで。

スタッフブログ年別アーカイブ

オンラインライブでわかりやすい!
おうちで気軽に学ぶワンポイント講座

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ