スタッフブログ

2019/01/14

給湯器の排気カバー取り付け

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォーム 住まいの体感モールの吉田です。

給湯器の排気カバーとは、給湯器からでる排気で立木が悪くなったり、隣地にご迷惑がかかったりする場合に施される対策です。

単にカバーを取付けるのではなく、風量を切り替えるコネクターを内部の機械に差し込むなどの作業があります。

自分でもできるかな。と今回のお客様も言ってましたが、やはり専門家に任せたいところですね。

写真はノーリツの給湯器、型番やメーカーによっても工事内容は異なります。

今回は横に排気するカバーを取り付けました。

この他に上に排気するタイプもあります。

このような給湯器のことや、住まいの「少し気になること」でも、お気軽にお問い合わせください。

無垢スタイルでは地域の皆様の「住まいの問題解決業」として、精一杯対応させていただきます。

2018/08/17

石油給湯器からガス給湯器の交換リフォーム

こんにちは!

無垢スタイルのリノベリフォーム部門の佐々木です。

今回は給湯器の交換についてお話します。

7月上旬にさいたま市のA樣のお宅で給湯器の交換をさせていただきました。

以前の給湯器が「壊れてしまった!」というご相談をいただき急きょ駆け付けたのですが、

なんと石油で動くタイプのものでした!

現在はこういった据え置きの大きなタイプより壁付けの方が多くなっております。

なぜかというとサイズを小さく、機能面の充実させることが出来るようになったという面もありますが、

ゲリラ豪雨など、突発的に水位が上がってしまい、氾濫が起こった際に、据え置き型のタイプは水が浸水してきてしまい非常に壊れやすいのです。

こちらのお客様も壁付けへ変更し、石油からガスへ切り替えリフォーム工事が完了しました!

給湯器に限らず、内装、外装、住宅設備、お住いのことでお悩みなら無垢スタイルまでご一報ください

お客様にとって安心で最適なご提案をいたします!

2017/12/10

給湯器の故障で緊急出動!

みなさまこんにちは。 無垢スタイルリフォームの丹波です。   本日は給湯器の交換リフォームのお話しをさせて頂きます。 寒くなってきたこの時期に、給湯器が故障することは本当に大変です。 「調子が悪い」とご相談をいただいた翌日に完全に壊れてしまったそうですぐに手配をすることにしました。 緊急手配をしまして交換にお伺いしました。 現場はマンションになります。 マンションは設置するスペースによって給湯器の種類が変わってくるので要注意です。 まずは解体をします。 解体が終わりましたら次は本体の設置です。 最後は各配管を結びます。 最後はカバーを付けて完成です。 設置完了後は試運転をしてガス漏れや機器に問題がないことを確認し終了です。 給湯器の寿命は約10年と言われておりますが、実際は燃焼時間や燃焼回数などにより変わってくるものです。 8年で故障することもありますし、15年使用できることもございます。 ただこの時期に壊れてお湯が使えないのはとても不便に感じることと思います、 気になるようでしたらまずは点検やご相談を無垢スタイルのリフォームまでお気軽にお問合せください。 年末年始を安心して迎えるためにも住まい周りをしっかり整えましょう!

スタッフブログ年別アーカイブ

6/23 リノベーションバスツアー

LIXIL越谷 リノベーション相談会

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

家族にも環境にもやさしい住まいづくり

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談