スタッフブログ

2014/07/10

給湯器の交換サイン


こんにちは。無垢スタイルのリフォームの菊地です。


先日、給湯器から水が漏れてしまうというお客様の交換工事をさせて頂きました。


給湯器の交換目安はおおよそ10年と言われています。


交換のサインは、


・温度の調整がうまくいかなくなる。

・異音がする。

・リモコンにエラーコードが出る。

・給湯器周辺がガス臭くなる。

・本体から水漏れがする。


等です。


自分も昔冬場に、給湯器が壊れて自転車で1週間銭湯に通ったのを思い出しました。


少しでも「おかしいな?」と思ったらダマしダマし使うのではなく、


無垢スタイルのリフォームまでお気軽にご相談下さい。


点検だけなら無料で行わさせていただきます。


お買い得給湯器はこちらから▶ 【給湯器/エコキュート リフォーム】

2018/08/17

石油給湯器からガス給湯器の交換リフォーム

こんにちは!

無垢スタイルのリノベリフォーム部門の佐々木です。

今回は給湯器の交換についてお話します。

7月上旬にさいたま市のA樣のお宅で給湯器の交換をさせていただきました。

以前の給湯器が「壊れてしまった!」というご相談をいただき急きょ駆け付けたのですが、

なんと石油で動くタイプのものでした!

現在はこういった据え置きの大きなタイプより壁付けの方が多くなっております。

なぜかというとサイズを小さく、機能面の充実させることが出来るようになったという面もありますが、

ゲリラ豪雨など、突発的に水位が上がってしまい、氾濫が起こった際に、据え置き型のタイプは水が浸水してきてしまい非常に壊れやすいのです。

こちらのお客様も壁付けへ変更し、石油からガスへ切り替えリフォーム工事が完了しました!

給湯器に限らず、内装、外装、住宅設備、お住いのことでお悩みなら無垢スタイルまでご一報ください

お客様にとって安心で最適なご提案をいたします!

2014/09/30

パニックにならないために

こんにちは。

無垢スタイルのリフォームの菊地です。

突然ですがこれは何でしょう?

車のエンジン? 何かの工作機械でしょうか?

正解はそうです。『給湯器』の中身なんです。

普段はカバーが付けられていてこんな姿は想像できないのですが、

電気配線が張り巡らされていてガスを使うというよりも精密機械や電化製品のようですね。

その為、基盤が壊れることにより故障してしまう場合があります。

他には茶色い管の様なものがうねうねと通っています。

この管の中に水を通し、ガスにより熱することによってお湯にするという仕組みです。

この管が経年劣化により穴が開いて水が漏れてしまうという故障が発生してしまう場合もあります。

実際異常や故障が起きてしまった際でも給湯器の中があんな風になっていたな。

と思い出して頂ければ急な故障でもパニックにならないと思います。

普段見えないものでもこうして見るとまた違う発見があって楽しいですね。

給湯器で故障や異常でお困りの場合は無垢スタイルのリフォームまで。

【給湯器/エコキュート リフォーム】

http://www.mukusta-reform.jp/reform/reform_menu/water_heater

スタッフブログ年別アーカイブ

最大82%OFF!LIXIL商品など大特価

リノベーションまるわかりのバスツアー

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

家族にも環境にもやさしい住まいづくり

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談