電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2019/11/21

見えないところで進む屋根の劣化。屋根の塗装で修繕&長持ち

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのヒグチです。
今回は屋根の塗装をご紹介します。

よくあるスレート(コロニアル)瓦の屋根です。
築10年以上経てば、どこのお宅も劣化が激しくなってきます。

でも安心してください。
無垢スタイルで塗装すれば、新築以上に綺麗に長持ちするようになります!

・・・でも、瓦の種類や状態によっては塗装できない瓦もありますので気を付けてください。
詳しく知りたい方は、点検無料の無垢スタイルのリノベリフォームにぜひお問い合わせください!

2019/11/19

大型台風の爪痕で雨漏り修繕

こんにちは、無垢スタイルのリノベリフォームの稲垣です。

今回の大きな台風の後に、雨漏れのご相談をたくさんいただきました。

そんな中でも先日お打ち合わせさせて頂きました、A様邸、印象に残る内容でした。

なんと、天井が抜けていました。

このお部屋の真上がベランダの為、防水が切れたと思い放水テストを行いましたが、
まったく水は廻ってきませんでした。

引き続き外壁に対しての放水テストを行ったところ、

壁を伝い、鉄骨の梁をサビさせ、断熱材を濡らしながら、ドクドクと水が廻ってきました。

この水が梁を通り、離れた場所で溜まっています。

入り口は一つでしたが、濡らした天井は、2か所でした。
こうなると、濡れた天井を直しても、水が止まる事はなく、無駄な時間と、お金を使うことになりかねません。

今回のA様邸は、昨日今日の話ではなく、何年間も前から入っていたようです。
何年たっていても、どこから入ったか分からなくても、雨漏れが気になりましたら、ご一報下さい。

弊社の雨漏れ診断士が、放水テストを繰り返し行い、原因を突き止めます。

2019/11/17

リノベーション完成後にI様から頂いた何よりの宝物

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの立石です。

埼玉県さいたま市見沼区 I様邸のリノベーションが完成しました。

光を取り込むためのリノベーション。

プチ増築をして吹き抜けを作り『光を取り込む』ことができました。

何より、お引渡しの時にI様ご家族から頂いたお手紙に感謝・感激。

本当に嬉しかったので我が子にも自慢してしまいました。

「家の前に建売が建つから暗くなる」

その想いに応えるために取り組んできましたが、このお手紙が答えをくださったような、そんな気持ちになります。

I様、心のこもったプレゼント、どうもありがとうございました。

これからが本当のお付き合いのはじまりです。

この日の感動を忘れずに末永くお手伝いさせていただきたいと思います。

2019/11/16

住まい手とつくり手の想いがこもったリフォーム進行中!

こんにちは

無垢スタイル リフォーム設計室の末岡です。

衝撃のニュースがありました。首里城が燃えている…

また一つ、貴重な世界遺産が一夜にして失われてしまいました。

記憶に新しいのは、パリであったノートルダム大聖堂の火災と重なりました。

そのどちらも、私にとって一度は足を運びその建築優美に刺激を受けた記憶のある場所です。

首里城は修復に13年の歳月をかけ、やっと、やっと修繕が終わったという話を聞きました。

そんな矢先の事、たった一日で失ってしまった衝撃。

建物にとって火災とは一番の災厄です。

私達がお客様と密に接する期間は平均して約1年であることが多いですが、それぞれに、お客様と共に大切な思いを込めて設計をさせて頂いてます。

歳月を比較した時に、やるせない思いでいっぱいです。

次の日には復興への意欲あるコメントも聞けています。

首里城・ノートルダム大聖堂 そのどちらも再建を望まれています。 

心から復興を祈り、再建した建築に再び触れる日を心待ちにしています。

世界遺産でなくても、誰しもにとって「家」はお城のような場所。

色んな思いで、リフォームをされます。

もうじき、完成予定のお宅が2件あります。その施工中の様子を紹介致します。

まずはS様のお宅。大きなこだわりポイントは何よりも広さ!

広くする分、断熱が弱くなってしまう部分を床暖房でカバーします。

そして無垢材を貼っていくメインの壁には、腰壁パネルをまわして木を感じれる空間に仕上げていきます。

次に、Y様のお宅。こだわりポイントは2世帯になる為、新設LDKの空間!

2Fの限られた空間に、沢山の遊び心と夢を詰め込んでいます。

最たるが全開口の折れ戸サッシと、そこに続く外部リビングという名のHIバルコニー。

空間の天井にあしらった無垢板の付梁

これから色付けの、クロス工事に入ります。今からとても完成が待ち遠しい。

次にご紹介する時は、余すことなく完成形を披露出来ればと思います。

2019/11/15

意外な箇所の雨漏れの原因

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

今回は意外なところからの雨漏れのお話です。

1Fトイレの天井から浸水があり天井に穴が空いてしまいました。

外の様子です。
最初は赤丸の庇の部分が怪しいと放水検査を続けていました。
一向に水が出て来ないので違い場所にてトライしてみました。

大量の水が浸水してくる箇所がありました。
庇の上のエアコンのダクトの穴からでした。
パテ埋めとコーキング打ちはしてあったのですが、経年により劣化が進んでいました。
あまり風のない雨ではほとんど浸水しないのですが、台風の時の様にいつもと違う風向きにより雨漏れを引き起こしてしまう場合が今年の台風では多くありました。
1度起きたことは2度、3度と起きてしまう場合が多いです。まぁいいか。と放っておくと大切な建物の劣化や白蟻の被害を誘発してしまうこともあります。早め早めの対処をお勧めします。

雨漏れ診断も無垢スタイルのリノベリフォームまで。

スタッフブログ年別アーカイブ

最大82%OFF!在庫一掃大セール!
イオン大宮西で住まいの大相談会

『マンションリノベーションセミナー』
マンションならではのポイント教えます!

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ