埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.07.18MON省エネ・断熱リフォーム

サーモカメラで夏の我が家を撮ってみたら…

埼玉県の断熱リフォームは無垢スタイル

こんにちは、無垢スタイルの吉田です。


記録的な猛暑が続いた 6月の後半。。。
梅雨明けも異例の早さでしたね。


築40年を超えた我が家も「感度の高い家」なため
室内にいても「四季」をダイレクトに感じております^^


今回は、そんな我が家の実録としてサーモカメラで撮ってみました。
住まいの性能と絡めてお話ししていきます。


2階建て、築40年越えの我が家をサーモカメラで撮ってみたら…

撮影日 2022年6月某日 10:30
天気予報の最高気温   36度


以下、サーモカメラ数値参考

  • ・外部コンコリ床   47.2度
  • ・1階 床      25.1度
  • ・1階 天井(吹抜面) 30.0度
  • ・2階 床      31.3度
  • ・2階 天井     34.9度
  • ・エアコン(1階)   19.7度(吹き出し部分温度)

1階

2階

1階床と2階天井面でなんと約10度の差がありました。
夕方に掛けてもう少し差は広がります。


在宅の場合は終日、1階LDKエアコンを掛けて過ごしています。
また、夏は1階に布団を下ろし寝ているため2階は殆ど行きません。
我が家の夏の風物詩です。
そんないい話ではないのですが^^


断熱性能の低い家は人にも家自体にも良くない

この状態は、人にとっては熱中症リスクや、不眠症の原因、
疲れが取れないなどの良くない影響が多いです。
エアコンなどの電気的改善で、無理なく過ごしていかなくてはなりません。
特に高齢者の方、または高齢者と同居されている方、
ペットを飼っている方はしっかりとしてケアをしましょう。


そして、人だけでなく家自体にとっても決していい状況とはいえません。。
建物の性能が悪い→隙間の多い家なので
目に見える窓や換気扇以外に空気の出入りがあることによる壁内結露の心配です。
下手に高性能な断熱材を使っていたりすると
湿気が壁内に残ってしまったりするので、そこも心配ですね。


断熱性能改善の第一歩はお家の現状把握から。無料点検は無垢スタイルへ

改善には大規模な改修が必要になりますので、
まずは現状把握「点検」をお勧めいたします。


現状を知ることで、何がベストな提案なのかを一緒に考えていくのが私たちの仕事となります。
ご興味がございましたらぜひお声がけください。


岩槻にあります「住まいの体感モール」では断熱を始め様々な住まいの性能を体感することができます。
お気軽にお越しください!


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!