埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.07.17SUNリノベーションの注意点

戸建てリノベーションでより良い住まいに

埼玉県の戸建てリノベーションは無垢スタイル

こんにちは!無垢スタイルの辰柳直輝です。
今回も引き続き戸建てリノベについて書きたいと思います。
まだ前回のブログを読んでいない方というはぜひこちらからご覧ください。


戸建てリノベーションとは?

皆さんは、戸建てリノベと聞いて何を思い浮かべますか?
大きく言うと戸建てリノベですが、リノベーションの規模は大きいものから小さいものまで様々です。


リノベーションとは現状の設備を交換し性能や快適性を向上させる、
より住まいを楽しむための工事のことです。
住まいが人に合わせて変化するのが自然なことです。
リノベーションは、自分の洋服を自分の好みで選び組み合わせるかのように、
自分のニーズに応じて自由に自分らしさを表現することができます。


また戸建ての場合、マンションリノベとは違い屋根や外壁・お庭など
メンテナンスも含めたリノベになってきます。



中古戸建てリノベを始める前の注意点

中古戸建てリノベをする際の注意点がありますのでご紹介します。

耐震性能のチェック

まず、耐震性能のチェックです。
特に築年数が経っている家の場合、1981年以前の「旧耐震基準」で建てられた可能性が高いです。
旧耐震基準で建てられたお家の場合は、耐震性に問題がある可能性があります。
そのため、必ず耐震診断を受け、必要なら耐震リフォームを行うようにしましょう。

断熱性能のチェック

続いて断熱性能のチェックです。
1981年以降に建てられた住宅は「新耐震基準」で設計されています。
しかし、住宅ごとに耐震性能が異なるので、リノベーションをする際に耐震診断を受けると良いでしょう。
中古の戸建て住宅には、壁に断熱材が埋められていない場合や、
下の写真のように隙間が空いてしまっていることがあります。



そのため、リノベーションを行う際に家の断熱性能をチェックしておくと良いでしょう。
リノベーションが完成した後で断熱性能に問題があることに気づいた場合、
後で断熱リノベーションを行うことも可能です。
しかし、断熱材を壁に入れる作業は、壁を一度剥がす必要があり大きな工事となります。
費用も時間もかかってしまうので、施工を行う前に断熱性能を確認してもらうのが良いでしょう。


リノベーション前の住宅診断は無垢スタイルへ

無垢スタイルでは無料耐震診断を行っております。
また、住まいの断熱性能にも徹底的にこだわっております。
岩槻区の住まいの体感モールでは耐震や断熱など様々な住まいの性能を体感することができます。
是非、気軽にお立ち寄りください!


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!