電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

「リノベーションリフォーム」カテゴリーの記事Staff Blog

「リノベーションリフォーム」カテゴリーの記事

Staff Blog

2020/10/23

築40年のお家は建替えとリノベではどちらが正解?

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの立石です。

今回ご相談いただいたお客様は増改築を繰り返した80代のお母様が住むお家。

近くに住むご夫婦が「何度も増改築をしている家ですし40年も経っているので、
建て替えをしたいと考えています。でも予算が1,500万円なのですがどうでしょうか?」
とご相談をいただきました。

1980年の建物は、現行のふたつ前の建築基準法で建てられたお家です。
つまりは国が助成金を出してでも耐震性能を高めたい住宅。

どうでしょう?
80台のお母様に仮住まいを勧めるにも負担が大きいですし、
建替えで1,500万円は難しいですし、
リノベーションも同等かそれ以上の費用がかかると感じます。

①ご夫婦のご自宅近くに賃貸を借りて暮らす
②程度の良い中古物件購入を検討する
③その前提で築40年のご実家は売却を検討する

『建替えかリノベか』 それ以外にも選択肢はあるのですね。
(もちろん条件に合えばのお話ですが)
この案が実現した場合にお母様のご負担が最小限で済むのも大きいのです。

核家族化が進み、一人暮らしの高齢層の多い時代に突入しています。

こんなにたくさん家を建てているのに、空き家もたくさん増えています。

「新築」「リフォーム」「不動産」どれでも相談にのれる無垢スタイルでは、
偏った見解なくお客様のより良い答えを探すパートナーとしてお手伝いさせていただいております。

まずは、お話されるだけでも良いと思います。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

2020/10/18

無垢の木の風合いが心地良い『終の住処』リノベーション

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォーム 設計室のジョージです。

今回はご自宅を終の棲家として快適に心地良くしたいと
ご相談くださったT様邸のリノベーションのお話です。

人によって「快適さ」や「心地良さ」を何によって感じるかはそれぞれあるかと思います。

T様にとってそれは

・劣化した箇所をメンテナンスする事で安心安全に暮らしたい
・木が好きなので木の風合いを感じられる家にしたい
・見た目をかっこよく自分らしいスタイルにしたい

というものでした。

▼玄関や廊下の天井は桧の板張りで仕上げた事で
 見た目の風合いはもちろん素敵なのですが
 外から家の中に入ると木の香りを感じられ癒しを与えてくれます!

▼和室は元々の造りを活かしつつ
 床を畳から無垢のカバ材(バーチ)に替えさせて頂き
 裸足で過ごすと足裏で心地良い肌触りを感じる事が出来ます!

▼トイレもスタイリッシュなタンクレス式を採用し、
 豊富な収納付の手洗いを設け
 デザイン性と実用性を兼ね備えた上質な空間となりました!

工事も現在終盤となりまして、もう少しでT様へお引渡しとなります。
素敵になったご自宅でいつまでもT様らしく快適に心地良く過ごして頂ける事を願っております。

自分らしさを大切にしたお住まいをご希望の方は、無垢スタイル建築設計までお気軽にご相談下さい。

2020/10/11

築50年の木造住宅をスケルトンリノベーション〜造作工事編〜

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの吉田賢太郎です。

これまで何回かご紹介している築50年の木造2階建てのスケルトン現場で、
「造作工事」が始まりました。

※前回までに「柱/梁の構造の架け替え」「断熱工事」をご紹介しました。
柱/梁の構造の架け替え、断熱工事

無垢スタイルでは大工さんによる「造り付けの造作工事」が得意です。

シューズクロークやキッチンカウンター、PCデスク、TVボードなど、
既製品とは違う一体感、質感を気に入っていただいております。

ちなみに住宅ローンでリノベーションをご検討される場合、
造作の家具は、ローンに組み込むこともできます。
(既製家具の購入はローンに含むことが出来ないことがあります)

○オリジナルのロフトベッド
元々押し入れだった部分を壊して室内に取り込み、
柱を入れ替えて、上部はベッド(この後手摺、梯子を付けます)
下部は机の天板のみの造作をしました。
造作のロフトベッド

○収納力重視のシューズクローク
畳半分程度の玄関のたたきの壁面にたくさん収納できるように
棚をたくさん作りました。
造作のシューズクローク

大工さんの造作工事も完了間近。
そのあとは、いよいよ仕上げ工事に入ります。

無垢スタイルではリノベーションも新築も数多く手がけています。
リノベーションをご検討のお客様には施工中の現場もご案内しておりますので、ぜひお声掛け下さい。

2020/10/10

こだわりの造作リフォームで憧れの暖炉がある暮らし〜完成お披露目〜

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの立石です。

以前に、暖炉の炉台と遮熱壁を造作したお話をしました。

今回いよいよ暖炉が届き、設置工事をおこなってきました。

こだわりの暖炉台造作リフォーム、完成お披露目編です。

私たちのつくり上げた炉台に、お客様の暖炉が、、、ジャン!!
煙突を組み上げて固定していきます。

見てください!この立派な顔立ち。

冬が来るのが楽しみになりますよね〜

世界にひとつだけの、素敵なリノベーション・リフォームをご希望の方は、
無垢スタイルまでお気軽にお問い合わせください。

2020/09/14

築50年の木造住宅をスケルトンリノベーション〜断熱編〜

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの吉田賢太郎です。

先週もご紹介した築50年の木造2階建てのスケルトン現場から、
「断熱工事」の様子をご紹介します。

ちなみに前回は「柱/梁の構造の架け替え」をご紹介しました。

柱/梁の構造の架け替え

さて、今回の断熱工事は、高性能グラスウールでの断熱被覆工事を行います。
※築年数、外壁材、工事内容によって断熱材の選択をしています。

高性能グラスウールでの断熱被覆工事

断熱被覆工事の後は、石膏ボードを取り付けていきます。
ここまでくると、少しずつ形が見えてきます。

奥に見える黄色い壁が石膏ボードです。クロスや珪藻土の下地になります。

石膏ボード

無垢スタイルではリノベーションも新築も数多く手がけています。
リノベーションをご検討のお客様には施工中の現場もご案内しておりますので、ぜひお声掛け下さい。

スタッフブログ年別アーカイブ

オンラインライブでわかりやすい!
おうちで気軽に学ぶワンポイント講座

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ