スタッフブログ

2019/04/21

1階部分のシャッターを手動から電動へ

みなさんこんにちは。

無垢スタイルリフォームのタンバです。

今回はサッシ工事の現場になります。

一戸建ての1階部分には多くの家に雨戸やシャッターが付いているのではないかと思います。

そんな雨戸やシャッターのほとんどが手動ではないかと思います。

「シャッターを閉めるのが少し面倒になってきた」というご相談でした。

シャッターを取ってしまう方法もあるのですが防犯面も考えるとやはり閉めておきたいというのが希望で手動のシャッターを電動シャッターに変える工事をすることになりました。

電動シャッターに変更する方法は複数ありますがサッシごと交換をするのはコストが掛かりすぎるのと他のサッシと色やデザインが変わってしまう恐れがありますので今回採用したのは既存のシャッターを使い電動にする工事でした。

まずはシャッターボックスのカバーをはずします。

シャッターのシャフトをはずします。

電動用シャフトに交換し終了です。

近くから電源を取り完了です。

リフォームの場合色々な方法があります。方法はひとつではないのでその家、その家にあった方法をご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

無垢スタイルリフォームでは様々なお悩みを解決しております。お困りの方は是非、お問合せください。

2019/03/03

屋外フードの交換リフォーム

こんにちは!

無垢スタイルのリノベリフォーム部の佐々木です。

昨年の夏の終わり頃、大きな台風があったことは覚えていらっしゃいますか?

その時の被害はすさまじく、ポリカ屋根や波板などの材料の欠品等が今でも続いています。

その時の台風の影響でプラスチック製の屋外フードが割れてしまったというご相談をいただきました。

見せていただくとこんな感じ。

雨風が強かったことがよくわかりますね…。

そこで今回はステンレス製のフードをご提案しました。

取付後がこちら!!!

見た目も丈夫に見えますし、今後の台風はしっかり乗り越えられそうです(^^)

このようなお困りはどこに相談したらよいのかと迷われる方も多いのではないでしょうか?

お家のことは何でも、ひとまず無垢スタイルのリノベリフォームにご相談ください!

2019/01/24

建具が動かなくなった!そんな時も無垢スタイルのリノベリフォームへ!

こんにちは!

無垢スタイルのリノベリフォーム部の中井です。

先日、建具が動かなくなったというお客様から問い合わせがあり、伺って参りました!

木造の築年数が40年近いお家で、間口の広い4枚襖が動かない状態でした。

無垢スタイルのテクニカル部スタッフが写真のようにジャッキで上げ、調整を行います。

それでも難しい部分は襖にカンナ掛けを行い、動かせるようにいたします。

無垢スタイルでは住まいに関するエキスパートが直接対応いたします。

住まいのちょっとしたことでも気軽に無垢スタイルのリノベリフォームへご相談ください!!

スタッフブログ年別アーカイブ

6/23 リノベーションバスツアー

LIXIL越谷 リノベーション相談会

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

家族にも環境にもやさしい住まいづくり

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談