電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

「メンテナンス・営繕修繕」カテゴリーの記事Staff Blog

「メンテナンス・営繕修繕」カテゴリーの記事

Staff Blog

2020/10/26

玄関ドアの塗装で新品同様にリフォーム

こんにちは、無垢スタイルのリノベリフォームの稲垣です。

今回は玄関ドアのメンテナンスについてお伝えします。

木製の玄関ドアをご使用されているA様、何度か鍵の調整をさせて頂いておりましたが、
今回は塗装をしたいとご依頼がありました。

木製ドアにはよくある事なのですが、室内側はとても綺麗で問題はないのですが、
室外側は、どうしても雨風にさらされているために、痛みが早いことがあります。

A様邸の玄関ドアもそんな感じで外側だけが痛んでしまっていました。


まずはサンドペーパーでケレンを行います。
その後、下塗りをし乾くまでの養生時間を取ります。
養生期間を十分にとる事により、次の仕上げ塗装のノリ方が違ってきます。


十分な養生期間を取った後に仕上げ塗装をしていきます。
A様のご要望に合わせ、なるべく内側の色に近いものを。


内側の色とも近く、新品同様に生まれ変わりました。
最後に養生をはがして完成です。

思い出の詰まった住まいを、できるだけ長くキレイに使いたい。
そんな住まいのメンテナンスも、無垢スタイルのリノベリフォームにお任せください。

2020/10/25

お引渡し後もずっと安心!会員制アフターサポート『ムクサポシステム』

こんにちは!
無垢スタイルのリノベリフォーム 吉田崇紘です。

本日はアフターサービスについてお話させていただきます。

無垢スタイルでは、お引き渡し後、半年に一度の
定期点検のお葉書をお送りさせていただき、
どんな工事でもアフター点検を行っております!

お引き渡し後の些細な不具合から、施工箇所以外の点検など、
ご要望に応じたアフター対応を行っております。

さらに会員制のアフター『ムクサポシステム』へのご入会をお勧めしています。
工事完了後に、会員制『ムクサポシステム』に入会していただきますと、
数々の便利なアフターサービスをご利用頂けます。
無垢スタイルに専門部門を設けて常にサービス内容を追加・更新しています。

深夜の水漏れなどのトラブルが起きた際も、24時間365日体制でサポートいたします!
さらに、当社在籍の社員大工、多能工職人が2時間程度の軽作業を出張費のみで行います。

例えば、網戸の張替えでも普通の工務店だと1〜2万円近くはかかりますが、
ムクサポを利用すると、網戸はホームセンターで数百円で売っているものを
お客様自身でご用意いただければ、出張費の約3千円と商品代だけで、
工務店でかかる費用の半分以下で張替えできてしまうのです。

しかもご利用回数の制限がありません…!

積み立て金も出張費や、今後のリフォームにもちろん充当できますので、
メリットしかありませんね^^
私たち無垢スタイル社員は入会できないのでうらやましいです…

ここまでアフターサービスがしっかりしている会社はなかなかありません。
この他にも色々なサービスがありますので、ぜひ無垢スタイルまで一度ご連絡ください。

2020/09/07

台風対策は大丈夫?雨戸の修繕も無垢スタイルへ

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォーム サンジョウです。

今回は雨戸の一筋交換工事のお話をさせていただきます。
雨戸の一筋とは雨戸が走るレールのことです。

お客様から、最近雨戸の動きが悪いとご相談があり、お伺いしました。

調査したところ、当時の施工が釘施工だったために釘がゆるみ、バルコニー側へレールが傾いていましたので、
すぐに交換工事を行わせていただくこととなりました.。

雨戸の修繕工事

①釘がゆるみ傾いた雨戸の一筋。
②古い一筋を取り外したところです。

雨戸の修繕工事

③事前に採寸し加工してきた、新しい一筋を取り付けます。
④新しく取り付けた一筋に塗装をし、完成です。

無垢スタイルは地域密着で住まいの問題解決業」をしております。

日々の住まいの中で何か気になること、お困り事がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

2020/06/16

シロアリ被害でドア枠の柱がスカスカに…

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのヒグチです。

今回は、シロアリの被害にあわれたお宅の工事をご紹介します。

シロアリ被害

少し前のお家ですが、ドア枠の片方が柱になっていました。

その柱の下から崩れてきたので被害が発覚しました。

ただこのままではどこまで被害が出ているか分からないので、横の壁を解体して調査することになりました。

シロアリ被害

解体後です。

幸い大引きや、柱の上まで被害はありませんでしたので、柱の下部を取り替えるだけで済みました。

シロアリ被害

取り替えた直後です。

綺麗に仕上がりましたね。

あとは、色付けして完成です。

シロアリ被害

今回は比較的軽微な状態でしたが、酷い時は柱をそっくり入れ替えなければならないような大工事になります。

予防も含めて、無垢スタイルのリノベリフォームまでお気軽にご相談ください。

2020/05/21

家の経過と共に劣化する瓦屋根の漆喰

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームのヒグチです。

今回は放置しがちな瓦屋根のお話です。

瓦屋根のメンテナンス

一言に瓦と言っても、和瓦や洋瓦・釉薬瓦や無釉薬瓦などちょっと難しいですがいろいろあります。

写真は洋瓦で無釉薬瓦なので、塗装が必要な瓦です。

簡単な見分け方は、コケが生えているかいないかです。

釉薬瓦(陶器瓦)は、コケが殆ど生えません。

塗装も基本必要ないです。

でも、今回は塗装が必要か必要でないかの話ではなく、漆喰の話です。

瓦屋根のメンテナンス

棟の下や、つなぎ目などに使われている材料です。

一般的には、15~20年ごとにメンテナンスが必要になります。

放置すると漆喰が滑落したりして、隙間ができてしまいます。

ここから雨漏れするのもよくある話です。

瓦屋根のメンテナンス

瓦屋根のメンテナンス

雨漏れもそうですが、漆喰が劣化すると瓦がズレやすくなり、地震の時に滑落しやすくなります。

今後の為にも気になる方は屋根の点検をお勧めします。

無垢スタイルでは、点検だけでしたら無料で対応させていただきます。

梅雨の時期には、予約でいっぱいになってしまいますので、お早めにご相談ください。

屋根・外壁の無料点検のお申し込みは、お問い合わせフォームもしくはお電話にてお申し込みください。

スタッフブログ年別アーカイブ

歳末大売出し!最大82%OFFセール!
さいたま市岩槻区のWATSU東館で開催

オンラインライブでわかりやすい!
おうちで気軽に学ぶワンポイント講座

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ