スタッフブログ

2018/11/12

台風が多い年は屋根の点検を忘れずに

皆様こんにちは。

無垢スタイルのリフォームの丹波です。

本日はリノベーション中の屋根リフォームをご紹介いたします。

屋根は家を護るうえでもとても重要な場所になります。

今年の秋は台風が多くその被害も多々ご報告をいただいております。

屋根は通常目線では確認できない箇所になるので劣化状況が分かりにくい場所ですね。

日頃、定期的に点検を行うのが必要です。

今回は瓦のずれや野地板、防水紙の劣化がみられ雨漏れの心配もあり瓦よりも軽いスレート瓦に葺き替えることになりました。

コンパネを新しくひき防水紙を張り、新しい屋根材に張り替えて完了です。

これで安心して日常を暮らすことができます。

無垢スタイルのリフォームでは家のこと、お住まいのこと何でもご相談をお受けしております。

住まいでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

2018/10/27

経験がモノを言う外壁塗装の調色

こんにちは。

無垢スタイルのリフォームのヒグチです。

今回は、外壁の部分塗装を紹介します。

記憶に新しいと思いますが、先日の雹などが降った暴風雨の日、

近隣からトタンが吹き飛んできて外壁にキズがついてしまいました。

しかし、ここだけだったので部分的に塗装をして目立たないようにしたいとのご要望でした。

この部分塗装が、実は一番難しいです。。。。。

その場で職人さんが、塗らない部分の色に合わせて調色するので、

ホントに職人の腕次第で仕上がりが変わります。

それでは施工後です。

いかがでしょう?

わざと分かりやすい写真をお見せしてますが、わかりますか?

実際の現場では、ぱっと見は全く気付かないくらいです。

塗りたてでこのくらいなので、しばらくしたらもっと分からないと思います。

これほどの技量の職人が無垢スタイルで塗装をします。

自分の家をお願いしたくありませんか?

外壁塗装の依頼も無垢スタイルにお任せください!

2018/10/11

屋根・外壁塗装業者の選定は慎重に

こんにちは。

無垢スタイルのリフォームのヒグチです。

今回は、他の業者が屋根塗装をした後の雨漏りの事例をご紹介します。

屋根塗装をして、約6年のお宅です。

一見、綺麗で問題なさそうに見えますね。

近くで見ても、塗膜はチョーキングが出て劣化してますが一般的な劣化です。

。。。。。。ん?。。。。。。!!!!!

スレートの隙間から何か出てきました!!

よく見たら、あちらこちらから出ています!!

実はこれ、昨日降った雨水です。

それがスレートの裏に溜まってしまっているんです。

言葉で説明するのは難しいのですが、スレートの隙間を塗装で埋めてしまってそのままにした結果、このような状態になりました。

本来は、埋まってしまった隙間をカッターなどで切る(縁切り)か、専用の器具(タスペーサー)を差し込んで塗らないといけないのですが、この業者さんは知ってか知らずか、なにもしてませんでした。

結果、スレートの裏に雨水が溜まり、防水紙はありますが年数が経っているので、それも通って釘穴や、棟の下などから小屋裏に雨漏りしていました。

今回は早めに気づいたのでまだ良かったですが、更に放置していたらと思うと想像したくありませんね。。。。。

どこの業者さんかは言えませんが、言えば殆どの方がご存知の比較的安い業者さんでした。

屋根・外壁塗装は、業者さんによって金額も内容も様々で分かりにくいと思いますが、こういうことを知っている業者に依頼することお勧めします。

屋根・外壁塗装でお悩みの方は、お気軽に無垢スタイルのリフォームにお任せください。

外壁・屋根の塗替えセミナー

スタッフブログ年別アーカイブ

リノベ・リフォーム祭 in アリオ上尾

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談