電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

「中古住宅」カテゴリーの記事Staff Blog

「中古住宅」カテゴリーの記事

Staff Blog

2021/02/27

中古住宅を買って自分好みにリノベーション〜間取り変更編〜

こんにちは。
無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

今回は中古を買ってリノベーション・間取り変更編です。

リビングの隣に6帖和室が付いている間取りです。

和室への開口を広げ、床面に収納ができる様に小上がりにしました。

リビングは和室にも合う無垢の赤松フローリングを上張りしました。

和室内部です。
半帖畳という普通の大きさの半分の畳を敷いています。

リビングを広げるために和室をなくしてしまう方は多いのですが、
客間や小さいお子様がいらっしゃる場合には重宝します。

普段は、リビングとつながった開放的なスペースとして使いながら
必要な時には独立した和室としても使えると、お客様にも好評です。

間取りの変更も無垢スタイルのリノベリフォームまで。

2021/02/08

中古住宅を買って自分好みにリノベーション〜玄関収納編〜

みなさんこんにちは。
無垢スタイルのリノベリフォームのタンバです。

本日は内装工事の現場よりご案内させていただきます。

内装の工事といいましても様々ございますが、
今回は中古住宅を購入された方から玄関収納についてのご相談でした。

『中古を買ってリノベーション』は、理想の住まいを お得に実現する方法として注目ですが、
以前のオーナーさんの趣向が取り入れられておりますので、
全体のテイストは良くても、やはり部分的なところでは好みがわかれるものです。

今回は見せる収納からしっかりとしまう収納にリフォームいたします。
スペース自体に制限がありますので設置可能なものをチョイス。
周りの雰囲気に合わせながら選ぶことができました。

無垢スタイルのリノベリフォームでは部分リフォームだけでなく、
大型のリノベーションから耐震工事、外装工事などの何でもご相談をお受けしております。

お困りのことやご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

2017/02/12

リノベーション解体工事の様子

こんにちは、

無垢スタイルのリフォームの丹波です。

今回は解体現場におじゃましました。

解体写真

解体写真

解体写真

改装工事の第一段階、スケルトンの状態にします。

こちらの解体は隣接する壁と柱、床の一部を除いて解体をしていきます。

なかなかこういった現場の作業は見れないことが多いので

貴重な一枚になります。

解体写真

解体写真

解体写真

無事にきれいに解体工事が終わりました。

さあこれからが本番です。

続きはまたお知らせいたします。

楽しみにお待ちください。

2016/11/04

住宅の売却も無垢スタイルのリフォームへご相談ください

こんにちは、

無垢スタイルのリフォームの吉田です。

人は、生活シーンが変化することで、住まいへ変化を求めます。

「今住んでるマンションが手狭になった」

「もう少し交通の便が良い場所に住みかえい」

「子育てもひと段落し、思い切って田舎暮らしでもしようか・・・」

このような生活シーンが変わる事で、お持ちの不動産の売却をご検討されている方

こんな風に思っていませんか?

「内装も設備も古いので、新しくしないと売れない・・・」

「掛かった費用は販売価格に上乗せすればいい」

一見、当たり前の話に聞こえますが・・・

ちょっと待ってください。

日本の中古住宅市場には独特の観念があり、

上記の話がなかなかうまく進まない場合があります。

なぜなら、

人気のある不動産の条件は「立地」や「築浅」、「陽当たり、道路づけ」が上位であり

「リフォーム済み」は早期売却の手段にはなりますが、

その費用が回収できる保証はないのです。

流通価格は「人気の条件」で決まりやすく、先に挙げた条件にプラスして

「リフォーム済み」 が花を添えると考えてもいいでしょう。

無垢スタイルでは「中古を買ってリフォームしたい」という

リノベーション希望のお客様からも数多く相談をいただいています。

そんなお客様には

「少々古くてもリノベーションで再生する物件」

が宝物のようです。

無垢スタイルのリフォームでは、

リノベーション専門家の目線で物件を査定いたします。

ですので、「中古を買ってリフォーム」をご検討されているお客様には、

そのお客様に合った物件のご提案をさせて頂いております。

それは、売却をご検討のお客様にも同じです。

そのお客様に合った売却のご提案をさせて頂いております。

無垢ズタイルのリフォームには「中古探しコンシェルジュ」サービスがあり、

専門のスタッフがご担当させて頂いております。

中古物件をお探しの方が、あなたの住まいを望んでいるかもしれません。

売却をお考えの方は、お気軽にご相談頂ければと思います。

「中古買ってリフォーム」も無垢スタイルのリフォームまで。

2016/08/21

怪しい中古住宅を購入するまえのホームインスペクション

こんにちは、

無垢スタイルのリフォーム事業部のトトロこと、

手柄です。

今回は不動産屋さんが何食わぬ顔で紹介する

危険な物件についてご紹介します。

先週末、このホームページからお問合せいただいたお客様より物件調査依頼を受け

購入を考えているという中古物件を調査しに行きました。

いわゆる、ホームインスペクション(住宅診断)です。

中古住宅診断 写真1

気まずそうに立ち会う不動産屋さんを後目に調査を開始したのですが・・・

高級住宅街の20坪で土地建物つき2250万円!

玄関も内装も綺麗でキッチンも素敵!

僕も最初は「いいかも」なんて思ったほど良さそうに感じる魅力のある物件。

ところが、蓋を開けてみれば、

このまま住むには非常に難しい欠陥だらけの住宅でした。

47年という歳月を経たボロボロの空き家に

何も手を加えずに表装だけを取り付けた中古物件。

瓦棒の桟木は腐れ落ち中には木の破片すらなく

床下には元の家の外壁がそのまま残り

中古住宅診断 写真2

屋根裏はそれっぽく補強した形だけの母屋に垂木。

窓はカバー工法すらせずコーキングでハメ込んだだけのオモチャ。

中古住宅診断 写真3

勿論断熱材など入っていない壁の向こうはトタンの外壁。

窓を閉めていても風通しのある家。

中古住宅診断 写真4

このような説明があれば、『危険』を感じとることができます。

しかし、不動産屋さんが普通に紹介すればこのような物件でも

一般の方には見分けがつかないのです。

今回の調査でこのお客様は救われましたが

世の中には欠陥住宅に気が付かず

幸せな夢を描いたまま契約書に印鑑を押している方がいるかもしれません。

皆さんも仮面を付けた不動産屋さんと

仮面を付けた中古物件には気を付けましょう。

無垢スタイルのリフォームでは、

住宅診断士のスタッフと埼玉県に詳しい不動産スタッフが

良質の中古物件をご紹介させていただいております。

中古住宅購入を検討されている方、中古買ってリノベーションをお考えの方は、

是非、弊社の『中古物件コンシェルジュ』サービスまでお問い合せください。

▼中古住宅探しコンシェルジュは下記のURLから▼

http://www.mukusta-reform.jp/concierge

スタッフブログ年別アーカイブ

東大宮のハレノテラスで住まいの相談会
【来場者限定】最大82%OFFセール!

『マンションリノベーションセミナー』
マンションならではのポイント教えます!

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ