スタッフブログ

2019/04/08

新築・リフォーム・不動産の三位一体の無垢スタイルだからできる安心のリノベーション・リフォーム

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの吉田です。

『中古を買ってリフォームしたい』というお客様と3件ほど物件を見に行きました。

無垢スタイルには新築・リフォーム・不動産の三位一体のワンストップでお応えしており、このようなご要望にもトータルで承っております。

「どこの会社でもやっている」と思いがちですが、不動産業者が主体となっている進め方と、住宅建築専門会社が主体となっている進め方とでは内容が違います。

不動産業者が主体となっている進め方では、見落としがちなのが『建物の現状把握』となります。

「立地や道路付けが気に入って、間取りに問題なければ買いです。資金計画上余ったお金でリビングだけでも綺麗にしましょう」

と、プロに言われると「そうなのかな」と思ってしまいがちですが、もし、その建物になんらかの欠陥があった場合、数年後、必要以上のお金がかかってしまうかもしれません。

また、購入するにしろ、現状を知った上で判断することは、住んでからの計画にも重要なポイントとなります。

新築・リフォーム・不動産の三位一体の無垢スタイルでは、新築やリフォームで培った技術、視点で物件を確認し、必要な項目についてリフォームの提案をさせていただいております。

・どの時点で「調査」をするのか

・売主さんになんて言えばいいのか

など、当社スタッフが間に入り提案させていただきますのでご安心ください。

さて、今回のお客様と伺った物件ですが、私がチェックした一部をご紹介いたします。

▼床下の土台、束に劣化が見られます

▼断熱材が垂れさがり、機能していない状態

▼小屋裏に雨漏れの形跡はないか

▼給水給湯の配管状況に問題かないか

▼建物廻りの基礎に顕著なひび割れがないか

『中古を買ってリノベーション・リフォーム』で心配なのは躯体である家の寿命です。

無垢スタイルでは、ただオシャレだけではなく、安心して長く住んでいただくためのリノベーションをご提供しております。

『中古を買ってリノベーション・リフォーム』をお考えなら、是非、無垢スタイルまでご相談ください。

2019/03/23

リノベーションに重要な着工前の現地調査

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの吉田です。

今日は、先日ご契約いただいたお客様の現地調査に来ています。

契約時にご提案させていただいたプランを実現させる為に、普段見えない構造の部分を露わにし

・柱が抜けるか

・抜いた場合の梁の補強

・高さに制限のあるユニットバスに加工が必要か

・給排水など配管経路が確保できるか

など、検証し、打合せを重ね、具体的にしていきます。

『暮らしやすさ』を求めているリノベーションに、勘に任せて「大丈夫」と言ったり、経験が少ない為に「できません」などは言いません。

そんな着工前の前の前の部分から大切に無垢スタイルは「住まいづくり」を進めています。

リノベーションやリフォームをご検討の方は、無垢スタイルのリノベリフォームまでご相談きださい。

2019/02/09

中古を買ってリノベーションを成功させる秘訣

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォーム 立石です。

中古を買ってリノベーションの成功の秘訣は、何よりその建物の価値を正しく見極められる会社、担当者に出会えることだと思います。

前向きに購入を検討したい物件が見つかった時に、親身になって行動してくれる人は誰なのか。

ここをしっかりと見極めてください。

例え日当たりや立地が良くても、不動産会社では建物の劣化までは判断できません。

お客様の立場で考えると、一番悩みどころなのは「買う価値があるのかどうか。」だと思います。

これは私の経験談ですが、同行して現地確認した際に雨漏りが見つかったこともありました。

売れれば良いと考えている不動産会社さんは、まず私みたいな人間が現地確認に行くことを嫌いますし、現地確認の依頼の電話をした際に「時間かかりますか?」など、冷ややかな言葉を聞くことも良くあります。

購入したい物件が見つかると、不動産屋さんとの契約の話。支払いは多くの方が住宅ローンを組むので、銀行とのやりとりも並行して進みます。

そして、計画の元となるリノベーション工事の見積も肝心ですね。

では、実際に物件を決めた際には、どのくらいのスピード感で打合せが進むのでしょう。

例えば、昨年の12月上旬にお問い合わせ頂いたお客様の場合、まずは現地確認をさせて頂きご要望のすり合わせ、構造含めたインスペクションと耐震診断を実施。

小屋裏の調査(現在の建築基準法で建てられた家のため、金物が多いです。)

床下も調査(ベタ基礎なので地面からの湿気が上がりにくい)

雨漏り?結露? 疑わしきはしっかり調査します。

その結果を踏まえたプランのすり合わせと見積提示。物件購入を決断して銀行との契約まで済ませている段階へ。

ここまでで約ひと月間。

今月も月末に差し掛かりますが、ほぼ最終打合せの段階で4月には工事が開始する予定です。

銀行との契約が終わり、物件が引渡しされると住宅ローンの返済がはじまりますので、現在アパート暮らしの方は、毎月の家賃との二重の支払いになります。

ですから、早く工事を進めてほしいですよね。

みなさまも逆算して想像してみてください。欲しいと思える物件が見つかり入手に至るまで、どの会社に工事を任せるべきか数社の比較もしなくてはなりません。

購入を検討するにあたり、現地調査~見積提案~契約~工事までのスケジュールを想定してアドバイスをしてくれる会社探し。

なかなか、最初の物件で購入に至る方は少ないのが現状です。

中古を買ってリノベを検討中のみなさま、夢のマイホームとリノベーション。

少しでも参考にして頂き、見極めをしっかりして幸せ計画を成功させてください。

スタッフブログ年別アーカイブ

5/26 リノベーションバスツアー

リノベーション増改築相談会 in 住まいの体感モール&無垢ヴィスタコルシェソル・無垢スキップスキップハウス

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談