スタッフブログ

2018/11/29

ボロボロのキッチンパネルを上張りでリフォームしました

みなさんこんにちは。

無垢スタイル リノベリフォーム部の丹波です。

本日はキッチンにてこんなことが起きてしまった現場になります。

キッチンには周辺にキッチンパネルが貼ってあります。

キッチンのコンロはガスではなくIHで火は無い状況でした。

それがこんな状況です。

写真の様にはがれてきてしまいました。

これではお掃除もできませんし、危険性もあるので新しくキッチンパネルを貼ることにしました。

こちらの現場では上張りすることが出来たのでコストを抑える意味でその施工にいたしました。

きれいに仕上がりお客様にもご満足いただきました。

無垢スタイルリフォームでは『こんなことで困っている』など、

家に関すること何でもご相談お伺いいたしますのでいつでもお気軽にお問合せください。

2018/10/29

マンションでキッチン交換をする際の注意事項

こんにちは、

無垢スタイルのリフォームの立石です。

現在、どのメーカーでもスライド引出タイプのキッチンがショールームに並んでいます。

引出タイプにすると足元の収納量がアップするため、できることなら交換のタイミングで引出タイプを採用したいですよね。

ただし、マンションにお住まいの方はご注意を。

全てのお宅が同じようにできるとは限らないのです。

現状が開き戸タイプの場合は、まずはご相談ください。

戸建住宅のように床下に空間がないため、排水管やガス管がコンクリート床面に這うように設置されていることが多いのです。

①配管を避けた設置が可能なキッチンを採用する

②キッチンの真下の床高を高くする

③キッチン全体の床高を高くする

上記の方法が考えられますが、きちんと理屈が分かっていて正しく調査をしてくれる会社をお探しください。

ちなみに、今回はクリナップのクリンレディをどうしてもとのことでしたので、

クリナップとも何度も打合せをした上で、②の方法を採用しました。

キッチン取付け前に大工さんが床を高く作る工程が必要になります。

お客様も比較検討の段階で、「もうひとつの会社ができると言っているのに何故?」と、

当初はとても困惑されておりましたが、大きな金額の買い物になりますので、しっかりとキッチンの配管をご覧いただきながらご理解いただきました。

安かろう悪かろうは本当にあります。

「計画上はこのプランですが解体後の状況でこうなる場合がある」など、

工事に対するリスクの有無もきちんとご確認いただいた上で会社選定をされることをお勧めします。

2018/10/21

各ジャンルのプロが織りなす住まいのリフォーム

こんにちは

無垢スタイルのリフォーム 住まいの体感モールの吉田です。

水回りのショールームに来ています。

奥様とコーディネーターさんがキッチンの前で、あれやこれやと話始めています。

お手入れのことや、シンクの深さ、ワークトップの材質、大きさ、収納の…

と色々と実物をみながら、体感しながら確認しています。

「換気扇も今は工具いらずでここまで分解できます」

やはり、餅は餅屋、お客様も納得を重ねていきます。

あとは、やはり女性目線は女性同士のやりとりが活きてきます。

特にリフォームは女性が力を発揮しますね。

私たちは、お客様との会話、またはより具体的になった時に専門家の力を借りて形にしていきます。

その道のプロは最新の情報や特化した知識を持っています。

その力を借りない手はありません。

ショールームの皆様、いつもご協力ありがとうございます。

また、ショールームでキッチンやお風呂で気に入ったものを選んでも、それが実際、取り付け可能かは、現地の確認作業が必要です。

そこについては、私たちのような施工業者が対応しています。

施工やアフターサービス、職人教育のしっかりした会社に依頼することでストレスのないリフォーム工事が可能となります。

どこに頼んでいいか、迷っているお客様、ぜひ無垢スタイルのリフォームにお声がけください。

スタッフブログ年別アーカイブ

リノベーション・リフォーム祭 in イオン大宮西

1/26 リノベーション見学バスツアー

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談