スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

2019/09/14

中古リノベも建て替えも得する『すまい給付金』

皆様こんにちは!
無垢スタイルのリノベリフォーム設計室の谷口です。

夏の暑さのピークは越え、過ごしやすい季節となりました。

さて、10月からの消費増税まであと一ケ月。

国の住宅政策においては、次世代住宅ポイント制度が行われていますが、すまい給付金についても、家づくりをされる皆様にお得な情報ですのでご案内させていただきます。

すまい給付金の申請上の留意事項

・引渡しを受けてから1年3ヶ月以内に申請が必要です。

・新築住宅は、住宅瑕疵担保責任保険への加入など、施工中等に第三者の現場検査を受けた住宅が対象です。(着工前に申込みが必要となりますのでご注意ください)

・中古住宅は、既存住宅売買瑕疵保険への加入など、売買時等に第三者の現場検査を受け、現行の耐震基準及び一定の品質が確認された住宅が対象です。

・住宅ローンの利用がない場合は、新築住宅、中古住宅とも50才以上で収入額の目安が概ね650万円以下の者が取得する住宅が対象となります。

・新築住宅の取得で住宅ローンの利用がない場合は、フラット35Sと同等の基準を満たす等の住宅が対象です。

利用可能な住宅政策を活用し、なるべくお得にリフォームをご検討されてみてはいかがでしょうか。

リノベーション・リフォームのご予算や資金計画でお悩みの方は、お気軽に無垢スタイルのリノベリフォームまでご相談ください。

2019/09/13

1日半で完成!システムキッチンの交換

みなさんこんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのタンバです。

本日はキッチン交換現場からのお伝えになります。

先日、住宅設備メーカーさんのショールームでのイベント開催の際にご来場いただきましたお客様宅の現場です。

現在、築年数が約20年で水廻りもそろそろ交換の時期になるのかと思っていたさいにガスコンロの着火不良やキャビネット扉の故障などいくつか重なって交換しようと決断されたそうです。

工期は予備日も含め3日でスムーズに工事も進み、約1日半で完了です。

無事に設置も完了しお客様にも大変満足いただきました。

水廻りのリフォーム、ご自宅のお悩みございましたら無垢スタイルリフォームまでお気軽にご相談ください。

2019/09/12

昇降式吊戸収納で取り出しやすいキッチンへ!

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの吉田です。

先日、某テレビ番組の芸能人がリフォームをする番組にも出ていた「昇降式吊戸収納」

引渡間近のお客様宅でも使用しましたのでご紹介いたします。

吊戸の側板の内側に、専用のベースプレートを取り付け

ラックをセットし、ビスで取り付け完成。
だいたい準備から始めて2時間程度の作業でした。

順番さえ間違えなければ、どなたでも取付けられそうです。

キッチン吊戸以外にも自作の棚などにも応用できそうですね。
取付ける部分に下地があるか、寸法が合っているかなど、専門的な注意点もありますのでDIYの場合は十分ご注意を。

テレビでは、すべての準備が整っていて、目を引く作業だけON AIRしていることもありますので、その点は踏まえておいた方が良さそうです。

当社では、ご契約いただいたお客様向けの「ムクサポシステム」にご加入いただくことで、2時間程度の軽作業を出張費のみで対応させていただくサービスがあり、ご好評いただいております。
住まい、暮らしの「問題解決業」と位置づけ地域の皆様に貢献できればという想いで仕事をしております。

「これ、どこに電話すればいいんだろう」と思ったとき、ぜひ無垢スタイルのリノベリフォームまでお声がけください。

2019/09/09

「注文住宅か?リノベーションか?」どちらも無垢スタイルにお任せください!

こんにちは。
無垢スタイルのリノベリフォームのRYOです。

先日、ご担当させて頂いたH様の新築が完成しました!!

もともとは築17年のご自宅をリノベーション工事で検討していたお客様。
打合せが進む中で、リノベーションで工事を行うよりも新築で建替えた方がお客様のご要望が叶うと思い注文住宅に変更して打合せをさせていただきました。

始めてお会いしたのが2018年の5月。
1年3カ月のリノベーションや注文住宅の打合せ期間を経て無事に完成しました。

私自身もたくさんの思い出が詰まっています。

H様のように「どちらにした方がいいか?」お悩みの方には、最適な選択を導き出すために親身にお応えさせていただきます。

リノベーションも注文住宅も無垢スタイルに任せください!

2019/09/08

明かりを取り入れるためのプチリノベーション

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの立石です。

埼玉県さいたま市のI様邸の工事が始まりました。

「家の目の前に家が建つのでリビングが暗くなる」

このようなお悩みにお答えして『プチリノベーション』のご提案いたしました。

解体後にチェックにきた設計中村が、計画通りにいくか図面とにらめっこです。

実は、解体後のこの作業はとても重要なのです。

1階からの風景はこのような感じです。

2階の窓からの明かりも期待できそうです。

基礎が完成してから外壁を作ります。

2階の窓からの光を取り込む計画です。

窓が入りました。

室内側からの風景。
大工さんがいるところがプチ増築部分です。

完成まではもう少しかかりますが、とても楽しみです。

スタッフブログ年別アーカイブ

最大82%OFF!LIXIL商品など大特価

リノベーションまるわかりのバスツアー

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

家族にも環境にもやさしい住まいづくり

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談