電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2021/02/18

東北地方太平洋沖地震から丸10年が経とうとしております

こんにちは、
無垢スタイル リノベリフォーム設計室 社内建築家のあっちゃんです。

この時期になると毎年繰り返し
「耐震診断・耐震改修技術者」
「被災建築物応急危険度判定士」
としてお話をさせて頂いております。

平成23年3月11日 午後2時46分に発生した「東北地方太平洋沖地震」から、まもなく丸10年。
被災地では、今も復旧と復興が行われています。

つい先日、令和3年2月13日には、10年前の余震とされる最大震度6強の地震も発生しております。
また、世界中で地震による被害が報道されております。

東北の地震は、プレート型の地震で、津波による被害が甚大となりました。
一方、関東で起こるであろう、首都直下型の大地震の場合、地震による被害が多く想定されます。
耐震性の弱い建築物の倒壊、液状化現象による建物の傾き・倒壊などです。

一棟でも倒れない家を増やしたいと活動をさせて頂いている「耐震診断員」として、
特に耐震性の弱いと思われる建築物(特に昭和56年5月31日以前に建築された建物・旧耐震については、
まず、耐震診断員による耐震診断をして頂き、現在のお家の状況を把握して頂くこと。

平成28年4月14日 に起きた熊本地震をきっかけに
昭和56年6月1日以降、平成12年5月までに建築された木造住宅(新耐震)に関しても被害が出たことから、
新たに接合部を中心とした確認や補強などが必要なケースがわかってきております。

万が一、倒壊の可能性がある場合は、
構造補強を行い、倒壊を防ぎ生存空間を確保することが、望ましいです。
但し、補強を行うことにより100%被害を防ぐ事は保証できません。
何故なら、天災だからです。室内の家具や物により、被害を受けることもございます。
不要な不安をあおる事は致しません。正確な現状把握をして頂きたいとの思いです。

明日は我が身」という思いで
もう一度身の回りの安全性や、建物の強度をお調べになって頂くことをお願い致します。

3.11以降、携帯電話やテレビ・ラジオで緊急地震速報が発表されております。
情報が発令された際は、冷静に心構えをし、地震が起きたらまず、身の安全の確保をお願い致します。
命さえ助かれば、人と人が助け合い、その後の生活手段はいろいろあると考えます。

「被災建築物応急危険度判定士」とは

万が一、大地震が起きた後、行政の依頼に基づき、被災した建築物について、その後の余震等による倒壊の危険性、建築物の部分等の落下、転倒の危険性を出来る限り速やかに判定し、その結果に基づいて恒久的復旧までの間における被災建築物の使用にあたっての危険性を情報提供することにより、被災後の人命に係わる二次的災害を防止することを目的と活動する判定士のことです。活動依頼がないことが一番ですが。

【参考HP】政府 地震調査研究推進本部
https://www.jishin.go.jp/regional_seismicity/rs_kanto/

不安をあおることは致しません。
正しい情報を正しく理解して、いざというときに正しい判断が出来るように
日ごろから、心がけて頂きたいと思っております。

地域防災ステーション

無垢スタイル建築設計では、今何が出来るかを考え、
無料の耐震診断や床下点検などを
少しでも被害を減らしたいとの思いで取り組んでおります。

また地域密着の企業としてお客様に健康で安全なお住まいで、安心して過ごして頂きたいとの思いで
弊社が加盟している「日本木造住宅耐震補強事業者協同組合」の地域の防災拠点プロジェクトに参加し
「地域の防災ステーション」としての活動を行っております。

地域防災ステーション

地域の皆様に、より、安全と安心を提供していく会社に成長し続けてまいります。

2021/02/16

屋根の状態を短時間ではっきり確認できる!ドローン屋根点検をご紹介

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのヒグチです。

今回は、ドローンを使った点検をご紹介します。

ドローンで屋根点検を行った際に撮影した実際の写真です。

かなり鮮明に写っていますね!
ひび割れやコケなどもはっきりと解ります。

もちろん必要な場合は、今まで通り屋根に登っての点検をいたします。
しかし、屋根に登られて見えないところで何されるかわからないと
心配に思われる方のお気持ちも解りますし、
諸々の事情で屋根に登るのは難しいお宅もあるかと思います。

ドローン点検でしたら、
屋根に登らなくてもこれだけはっきりと状態確認ができます。
短い時間で手軽に屋根点検を行うことが可能になりました。

屋根の状態は気になるけど、大変そうだからと迷われていた方も
ぜひこの機会に、無垢スタイルにお声をかけてください!

2021/02/15

錆のひどくなった外階段を塗り替えリフォームで修繕&イメージ一新!

こんにちは!無垢スタイルのリノベリフォームの中野目です!
入社して早10ヶ月になります。

年末に弊社のリフォームOB様からお問い合わせがありました。
外階段や鉄部の錆がひどいので綺麗に塗装してほしいとのご要望です。

元々は上司のお客様でしたが、今回は私にお任せいただき、
さっそくお伺いして、工事を行わせていただきました。

外階段だけでなく、雨樋や破風などの鉄部も茶系統のカラーで統一。
とてもきれいに仕上がったと、お客様にも大変喜んでいただけました。

今後もご満足いただけるリフォームを提供できるよう努めていきます。
大切なお住まいのメンテナンスも無垢スタイルにお任せください!

2021/02/14

駐車場のスペースを活用する増築リノベーション〜解体工事編

こんにちは。
無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

お客様より、現在のお住まいが手狭なので広くしたいとご相談がありました。
そこで、駐車場にしている敷地を活用して、増築工事を行うことに。

今回は、増築する前段階の工事の様子をご紹介します。

駐車場にしていた敷地。まずはここの土間を解体します。

重機を用いて解体をしている様子です。

工事後の様子。綺麗に解体が終わりました。

ここから本体の増築工事に入って行きます。

増築するにあたり各種申請や手続きが必要になる場合がございますが、
設計士と共に円滑に工事を進めて行ける様に段取りをしています。

増築工事も無垢スタイルのリノベリフォームまで。
ぜひご相談ください。

2021/02/13

外構リフォームでサイクルポートも兼ねた屋根付き駐車スペースを設置

こんにちは、無垢スタイルのリノベリフォームの稲垣です。

「カーポートを取り付けたいんだけれど、
自転車も、雨でぬれないようにしたいんだよね」
こんなお話をお客様より頂きました。

確かに雨に濡れたサドルを雨の日に拭くのは
あまり気持ちの良い事ではありませんよね。

カーポートではこの問題を解消する事は出来ませんが、
テラス屋根ならば解決できます。

テラス屋根は、外壁に取り付ける物ですので、当然外壁との隙間がありません。
自転車も濡れる事がありません。

また、カーポートと比べ、足が細いので駐車スペースを有効に使えます。

例えばこんな感じです。

自転車も濡れることなく、乗り降りの時も問題ありません。

駐車スペースを有効に使いたい、
サイクルポートも兼ねた雨に濡れないスペースを作りたい。

そんなお悩みのある方や、少しでもご興味のある方は、
ぜひ一度、無垢スタイルのリノベリフォームまで、ご連絡ください。
丁寧にご説明させて頂きます。

スタッフブログ年別アーカイブ

東大宮のハレノテラスで住まいの相談会
【来場者限定】最大82%OFFセール!

『中古を買ってリノベーションセミナー』
中古を買ってリノベをご検討の方必見!

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ