スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

2019/03/01

剥がれのある屋根から雨漏り信号!高耐久性の屋根カバー工法で安心リフォーム

こんにちは!!

無垢スタイルのリノベリフォームの前田です!!

今回屋根が一部剥がれてしまったお宅をご紹介します。

屋根が一部剥がれてしまい他の屋根の劣化状況を考え、既存の屋根の上に屋根を施工する「カバー工事」をさせて頂きました。

下の写真は、リフォーム前の剥がれている状態の写真です。全体を見回しても劣化しているのが見受けられます。

今回は。ガルバリウム鋼板という屋根材によく使われている物に天然石を吹付けた屋根材を使用しました。

耐久性も高くお勧めの屋根材です。

外壁や屋根の事でお困りの方は是非無垢スタイル建築設計にご相談下さい!!

資格を持ったエキスパートが診断させて頂きご提案させていただきます!!

2019/02/28

家と家族を風雨から守る屋根の構造

こんにちは、

無垢スタイルのリノベリフォームの稲垣です。

住宅の屋根で一番大切な事は雨を防ぐこと、防水です。

一般住宅の屋根は2重の防水になっています。

下の写真ではカッパと書いてあるグレーの紙これが、『防水紙』です。

ルーフィングとか、アスファルトルーフィングなんて言われることもあります。

この防水紙を守るために和瓦や、スレート瓦などが有るのかと思うくらい大切な部材です。

なぜなら、この防水紙が屋根からの雨漏りを防ぐ最後の砦だからです。

ただ、この防水紙は、雨を防ぐ事はできるのですが、防水紙そのものは、それほど丈夫なものではありません。

屋根の上の環境を考えれば、当然カバーする部材が必要です。

それが、瓦などの屋根材です。

日本瓦は陶器でできていますので、何十年も屋根の上に設置していても何も問題はありませんが、絶対に雨が入らないというわけではありません。

まず、瓦で雨は防ぐのですが、もし雨が侵入したときには先程の防水紙が雨水の侵入を防ぎます。

最近普及している屋根材はガルバリウム鋼鈑です

瓦屋根の20%の重さで建物への負担を大幅に軽減できます。

また、表面に天然石を葺いた商品も数多くみられ、意匠性を高めると同時に雨音の軽減にも貢献しています。

最近地震が多いので屋根を軽くしたいという方、屋根の点検を一度もしていないという方、どうぞ無垢スタイルのリノベリフォームまでお気軽にご相談ください。

2019/02/26

シンクと分れているセクショナルキッチンをシステムキッチンにリフォーム

みなさんこんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのタンバです。

本日はキッチン交換リフォームをご紹介いたします。

現在のキッチンはシステムキッチンが主流です。

しかし、一昔前はコンロ台、調理台、シンクと分れているセクショナルキッチンが一般的でした。

長く愛用されている方も多くいらっしゃいますが今回は性能や清掃性を重視しシステムキッチンに変更となりました。

給湯も湯沸かし器を使っておりましたが新規で高性能給湯機に変更です。

今回、採用したキッチンはTOTO製のシステムキッチンです。

コンロはIHにし吊戸棚の下にはオプションのキャビネットを設置いたしました。

リフォームの完成にとても満足いただきました。

無垢スタイルリフォームでは、水廻りの交換をはじめ家のことなら何でもご相談可能です。お気軽にお問合せください。

2019/02/25

トイレの水漏れも無垢スタイルにお任せください!

こんにちは!

無垢スタイルのリノベリフォームの岡田です。

今年は、インフルエンザが大流行しました。

私も感染してしまい、とっても大変でした。

まだ、乾燥もしていますので、水分補給をしっかりしてお気をつけくださいね!

さて、今回は、トイレの水漏れを起こしてしまったお客様のトイレ・床共に交換をしたリフォームをご紹介させていただきます。

お客様よりお問い合わせいただき、確認に伺うと床に水がしみ込んでいて、フカフカな状態でした。

この床の下はどうなっているのか?

しっかり染みています、、、。

この様に、無垢スタイルではどんな小規模工事でもただ交換をするのではなく、今の現状をしっかり確認し、いちばん良い状況をご提案します。

今回は、クッションフロアを剥がして、下地をしっかりと乾燥させました。

そして、トイレと床の交換をし、完成しました!!

小さい男の子が2人いらっしゃるので、汚れても目立たないように、濃いめの床材を選ばれました。

この様に多様なデザインからお選びいただけますよ♪

ご主人様にもお仕事から戻ったら、とっても綺麗になっていてびっくりしましたと、言って頂けました。

トイレの交換をお考えでしたら、是非、無垢スタイルまでご相談下さい!

素敵なトイレ空間をご提案させて頂きます。

2019/02/24

簡単にできるヒートショック対策

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォーム 住まいの体感モールの吉田です。

徐々に暖かい春を感じる日の多くなりましたが、朝晩はまだ冷え込んだりします。

皆様、体調管理しっかりされてますか?

室温や加湿に気をつけてお過ごしのことと思いますが、再度認識していただきたいのが「温度差」です。

テレビでも雑誌でもネットでも、やってますので今更。。。と思う方、たくさんいると思います。

普段過ごすLDKから廊下、洗面室、浴室と温度がどんどん低くなり、浴槽に浸かると一気に温度が上昇し、血管が、血圧が…

誰もが知っている「ヒートショック」で体調を崩す、若しくは甚大な疾病を起こす可能性を引き起こすメカニズム。

皆様のお宅は、どのような対処をされていますか?

「リフォーム費用」電気代」が気になりなかなか「なにもできない」という方も多いのでは…と思います。

先日の休みに実家で似たようなことを私の母と話しました。

それで、実家はどうしているかというと

廊下が半畳しかなく且つ脱衣室と階段へ行くホールを兼用しているので、階段へ暖気が上らないようにアコーディオンカーテンで塞ぎ、隙間をダンボールで囲って、浴室のドアを開け、しばらくしたら入浴。という方法を取っていました。

▼今の温度を浴室まで取り込む

DIYでもできる対策。

実家はたまたまコンパクト(笑)な家でしたので好条件が重なりましたが、皆様のお宅も以下の点に気をつけて対策を練ってみてはいかがでしょうか

・廊下と玄関が繋がっている
・トイレに行くまでに廊下を通る
・風呂に行くまでに廊下を通る

間取りで解決できない場合は暖房などを廊下などに効率良く配する仕組みを考えてみてください。

解決できない場合は、ぜひご相談ください。

自宅での事故を減らそうと常に勉強している無垢スタイルのスタッフがお力添えさせていただきます!

スタッフブログ年別アーカイブ

3/30 リノベーション見学バスツアー

水まわりリノベ相談会
in TOTO越谷ショールーム

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談