スタッフブログ

2019/03/30

陸屋根の劣化による雨漏り被害

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのヒグチです。

今回は、陸屋根の雨漏りをご紹介します。

『陸屋根』とは、一部の建築会社さんや、三階建てなど大きめのお家でよく見る屋根の形状のことです。

ほぼ平らで、シート防水などの施工がしてある屋根です。

屋上で洗濯物が干せたり、色々できるので便利だと思いますが、普通の傾斜の付いた瓦などの屋根と違って防水だけなので、その防水が切れたら直で雨漏りします。

今回、伺ったお家では、表面もボロボロですが、シーリングの劣化で大きな隙間が空いていました。

立上りにアスファルトシングルが使われていますが、破けています。

シート防水など、どんなに良いものを施工してもメンテナンスを必須です。

もって20年前後ですので、それ以上であれば何かしらのメンテナンスをお薦め致します。

もし、少しでも雨漏りの症状が出ていましたら、無垢スタイルのリノべリフォームまで、すぐにご相談ください。

2019/03/24

鉄骨造の漏水の原因調査と修繕リフォーム

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの立石です。

鉄骨造のお宅ほど原因を調査するのが難しいものはないなと思います。

中古戸建を買ってリノベーションのお客様で、現地調査をしたところ、2Fのキッチン天井点検口を覗くとポタポタ。

真上にあるのは浴室です。

低いところから段階を踏んでどこが漏水しているか調査していきますが、今回はなかなか出てきません。

最後に怪しいのは窓まわり 網戸を外し養生してから臨みます。

出てきました。

アルミサッシとモルタルの隙間からの侵入していました。

普段、水のかかるところではないのですが、こんなこともあるのですね。

お風呂ごと交換にはならなくて済みそうです。

水漏れの調査や修理も無垢スタイルのリノベリフォームまでご相談ください

2019/03/08

年末年始で自宅の水漏れで大慌て!

こんにちは 無垢スタイルのリノベリフォーム設計室 社内建築家のあっちゃんです。 現在、私ごとでありますが、築約30年のマンションを借りて住んでおります。 昨年まつから年始にかけて、タイミングが悪くこんなことがおきました。

2018/12/31 午後に床に異変が。。床に水がしみこみ始める。 2018/12/31 19:00 業者による応急処置。 2019/01/01  0:00 業者到着!お湯が止まる。 2019/01/10  給湯回復 原因はキッチン給湯管の老朽化による破損でした。

給水管は問題がなかったため、水は使えましたが、給湯器を使用すると漏れてしまうため、給湯器が使用出来ない日々が10日続きました。 さいわい下の階には漏れていない様で安心しました。 年末年始で、部品などが入手出来なかった事もありましたが、お湯が使えないのは大変不便でした。 身をもって体験をすることで、当たり前ですが、お湯のありがたみや、いかに早く復旧をすることが大切かスピード感などのレスポンスの速さなども考えさせられました。 マンションに限りません。 築年数が同じくらいのお家は数多くあります。 普段気がつかない、見えないところで劣化は進んでいます。 日頃のメンテナンスや改善をしていくことは必要なことです。 無垢スタイルでは、住まいの問題解決業として小さなことから大きなことまで対応をしております。 お気軽にお声をかけてください。

スタッフブログ年別アーカイブ

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談