スタッフブログ

2019/01/15

A社の施工不良で起きた雨樋の水漏れの修繕

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

今回は雨樋の水漏れについてのお話です。

先日、無垢スタイルのOB様のお宅に定期点検でお伺いした際にご相談されました。

雨樋のジョイントのところから雨が止んでもポタポタと落ちてくるそうです。

しかし、この雨樋は、2、3年前の雪害により他社で新しいものに交換したそうです。

上から見てみると雨が降っていないのに水が溜まってしまっています。

問題は雨樋の勾配がきちんと取れていないことによるものです。

「新しい物に交換したらそれでお終い。」ではなく、

施工の基準やチェック体制が整っている会社にお願いするべきですね。

今回もせっかく直したものをまた直さないといけなくなりそうです。

雨樋修理・修繕も無垢スタイルのリノベリフォームまで。

2018/12/20

雨樋(竪樋)からの水漏れ修理

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォーム部門の佐々木です。

今回所沢市にお住いのK様から「困った!」とのご連絡をいただき、急遽尋ねました。

電話で伺ったのは「竪樋から水が漏れてしまうのです」との事。

割れてしまっているのかな?と思いきや…

これはびっくり…スポッと抜けてしまったような感じに…

このような状態では雨が降った時隙間からジャージャー出てしまいますね。

今回はムクサポでの対応とさせていただきました。

ぴったりに直していただきました!

これで雨が降っても安心ですね(^^)

このような小さいお困りごとでもお任せください!

金額や直し方などご相談させていただきながらお客様に合った解決方法で工事させていただきます。

2018/11/18

突然できた天井のシミ!その原因は。。。?

こんにちは。無垢スタイルの立石です!

上尾市のH様邸 1階の和室の天井にシミができたとのことで調査を行いました。

シミのある天井の真上には後付けのバルコニーがあり、疑いのある場所が多数です。

スタンドを持参しているため、ひとりで調査が可能になるほど手馴れてきました。

実はただのマイクスタンドで実に重宝するアイテムなのです。

▼窓を養生材で覆い準備完了、低いところからテストを行います。

▼バルコニーが乗っている下屋根から開始

▼5ポイント目の窓枠(同じく下の方からテストします。)

▼開始から55分。天袋から覗く小屋裏の様子です。
次第に濡れてきたので急いで水を止めに外へ走る。

▼こんな隙間から漏れてきました。
吹き込むような雨の時にしか出てこないような場所でした。

無垢スタイルのリフォームの場合、雨漏り診断士資格のあるスタッフにて無料で調査をさせて頂いております。

「おや?」と思った時がその時です。

大事になる前にまずは相談だけでもされることをおすすめいたします。

お気軽に無垢スタイルのリフォームまでお問い合わせください。

スタッフブログ年別アーカイブ

1/26 リノベーション見学バスツアー

リノベーションフェスタ in リクシル越谷ショールーム

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談