電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

「スタッフ日誌」カテゴリーの記事Staff Blog

「スタッフ日誌」カテゴリーの記事

Staff Blog

2020/11/28

自然素材の造形美を感じる素敵なリノベーションをしてみませんか?

こんにちは、無垢スタイルのリノベリフォームの稲垣です。

以前に軽井沢を訪問した際に、印象的な建物が有ったのでご紹介します。

軽井沢には、協会がいくつもございます。
中でも 他に類を見ないのが、石の教会でした。
残念ながら、撮影禁止となっていましたので、写真は取れませんでしたが、
半円形の建物の中に、優しく光が廻る様に設計されていて、
とても心に残る建物でした。

それと共に、印象に残ったのが、星野遊学堂です。
ここも撮影禁止でしたので、協会そのものは写真に収める事は出来ませんでしたが、
隣の建物も、一般住宅では、まずお目にかかれない建築工法でしたので
撮影してきました。

入り口を開くと、こんなライティングをされた
窓、壁、天井が迎えてくれました。
この建物が、来場者に与える影響を写真では納めきれませんでしたが、
シンプルな中に造形美を感じました。

外から見ていた時は、2階建てだと思っていましたので、驚きました。

梁を出したり、筋交いを出したり、無垢スタイルでも
木のぬくもりが感じられる設計をさせて頂いておりますが、
とても参考になった建物です。

この様な建物に興味のある方、少し気になる方、どうぞお気軽にお申し付けください。

2020/11/23

ヒュッゲを体感できる北欧スタイルの複合型展示場『北欧ヴィレッジ』

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの吉田賢太郎です。

すっかり秋の様相ですね。

空もだいぶ澄んで、高くなり
青空と鱗雲のコントラストがとてもやさしく感じられます。

西区にオープンした「北欧ビレッジ」

公園として開放している広場にはちょっとした小路があり
駐車場から中庭広場へと続いています。

駐車場から臨むこの角度が素敵だなと感じ、撮影しました。

この日は空気が暖かい日で
ベンチで昼食をするには最高の日です。
スタッフの私は、もちろんやってませんが。。^^:

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

2020/11/16

外壁塗装中にスズメバチが、、住まいの点検も無垢スタイルへ

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

今回は外壁塗装中に起こったアクシデントのお話です。

外壁工事の為の足場工事を着工したのですが、足場設置の際にそれは起こりました。

足場を建てた際にビックリしたのかオオスズメバチが襲撃してきました。
刺された職人さんがいたのですが幸い命に別状はありませんでした。
急いで駆除業者を呼んで対応してもらいました。

スズメバチの習性について少し調べてみました。

①4~5月 女王蜂が1匹で巣作りを始める
②6~7月 10匹程度 働き蜂が育ち始める
③8~10月 300匹以上 攻撃性が高まる一番凶暴な時期
④11~3月 越冬、冬眠の時期

建物の外部は普段気付かないところで被害が起きている場合もあります。
外壁塗装に限った話ではないですがたまに点検がてら確認して頂くことをお勧めします。

住まいの無料点検も無垢スタイルのリノベリフォームまで、ぜひご相談ください。

2020/11/02

原状回復のための解体工事も無垢スタイルへご相談ください

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

今回は少し悲しい現状回復のお話です。

以前に店舗改装のリノベーション工事をさせて頂いた現場なのですが 残念ながらお店を閉めることになり、原状回復をさせて頂きました。

今までの現場の中でも一番と言ってもいいくらい想い入れの強い現場だっただけに
最初お話をいただいた際はやりたくないとお断りしてしまったくらいです。
それでもお願いしたいと言って頂きましたが、解体する時は見ていられませんでした。。

解体工事が終わり、すっかり元通りになりました。

あまり店舗や賃貸物件などの現状回復をする機会は多くありませんが、
いつもと同じよう丁寧に工事をさせて頂きます。

現状回復、解体工事もご相談も無垢スタイルのリノベリフォームまで。

2020/11/01

歴史あるレトロな雰囲気を活かす古民家再生リノベーション

こんにちは、無垢スタイルのリノベリフォームの稲垣です。

先日、川越市にある、手ぬぐい雑貨の店
亀之助商店さんにおじゃましてきました。

いわゆる古民家を改装してご夫婦で切り盛りしている
亀之助商店さん、建物の外観はこんな感じです。

手前も雰囲気のあるコーヒーショップですが、それもそのはず、
この建物は川越市教育委員会よりお墨付きを頂いている伝統的建築物でした。

内装は、古民家の雰囲気を活かしたレトロな感じが
川越市の瓦葺の建物と相まって、昭和にタイムスリップしたようでした。

天井に見える電線を止めているのは碍子と言って
今ではこの形をほとんど見なくなった部品ですが、
今でも最新式のLEDに電気を供給していました。

こんな古民家に興味のある方、ただ新しいだけが良い家ではないとお考えの方、
どうぞお気軽にご連絡ください。

無垢スタイルのリノベーション施工事例を無料でプレゼントさせて頂きます。

スタッフブログ年別アーカイブ

歳末大売出し!最大82%OFFセール!
さいたま市岩槻区のWATSU東館で開催

オンラインライブでわかりやすい!
おうちで気軽に学ぶワンポイント講座

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ