スタッフブログ

2018/05/27

リフォームとリノベーションの費用の違い

こんにちは

無垢スタイルのリフォーム 吉田です。

突然ですが、リフォームとリノベーションって何が違うかご存知ですか?

なんとなくイメージできるかもしれませんが、具体的にその違いを答えるのは難しいですよね。

そこで今回は、費用面から見た「リフォームとリノベーションの違い」について触れてみたいと思います。

リフォームとリノベーションにおける施工の違い

例えば、築30年の木造住宅のLDK改修の場合のリフォーム・リノベーションの違いを検討してみます。

リフォーム施工の場合

・水回り設備品の交換

・床材の交換

・壁紙の交換

リノベーション施工の場合

・上記の工事を行うに際し耐震診断とインスペクション(住宅診断)

・耐震性の改修

・断熱性の改修

・ライフラインの改修

上記で項目を挙げたように仕上がりが同じでも「リフォーム」と「リノベーション」では全く内容が違います。

費用も下記のように大きく差が出ます。

リフォーム施工の場合/180万円〜

リノベーション施工の場合/280万円〜

なぜでしょうか?

このケースでいうと、解体工事と木工事(耐震、断熱改修含む)に差があります。

リフォームでは床、壁などは殆ど解体せず、工事を行うのに対し、

リノベーションではインスペクションにより改修部分の給水管の交換、耐震、

断熱の改修を行うために壁と天井、一部の床を解体、復旧をしています。

皆様はどちらの工事を選びますか?

一概に「安い方」ではないのが実情です。

あえていうならば「得な方」を選ぶ方が多いようです。

「安い」施工ではなく、「得な」施工を。

綺麗に仕上げたLDKの見えない所で水が漏れていたり、床がフカフカしていたり、

すきま風が入るような欠損が工事後に発覚したら皆様どう思われますか?

「もっとちゃんと見てもらえば良かった」

「ちゃんとお金をかければ良かった」

「ちゃんと提案してくれる会社に頼めば良かった」

「損した」

と、思われませんか?

リノベーションでは、一見費用が高く感じ、無駄なのでは…と思うかもしれませんが、工事後のことも考えると喜んでいただけるものだと実感しています。

また、費用面でもお客様の要望はもちろん、生活スタイル、ライフスタイル、将来設計なども踏まえ、最適な提案をさせていただきますので、是非、無垢スタイルのリフォームまでお気軽にご相談ください。

スタッフブログ年別アーカイブ

リノベ・リフォーム祭 in アリオ上尾

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談