スタッフブログ

2018/09/03

関東大震災から95年…来るべき関東の地震災害に備えて

こんにちは、

リノベリフォーム設計室社内建築家のあっちゃんです。

ここ最近また地震が多く発生してきております。

建築の仕事を始めてから毎年、お盆が終わる頃になると思い出されることがあります。

今から95年前の1923年9月1日に発生した、関東大震災です。

体験された方も少なくなってきており、ご存知の方も少なくなってきているのかもしれません。

地震について、毎年毎年毎年言われ続けておりますが、いつ起きてもおかしくない状況です。

小さい地震は毎日起きています。

【参考HP】気象庁地震情報

https://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html

ご自宅や職場にいる際に起きる確率が多い中、如何に被害を防ぐことが出来るのか?

95年前と都市環境や情勢が異なりますが、時間がある限り、まずは多くの建物を地震で全壊しないように強くし、命だけは守れるようにする事です。

行政なども耐震補強に対して補助金制度を設けるなど、積極的であります。

今地震が起きたら、まずご自身の安全を確保しましょう。

今一度、お住まいの市町村や勤務先周辺の避難先など頭に入れておくとよいと思います。

また、家族がいらっしゃる方の場合、どこに避難をするかなど

家族で決めておいたほうが良いと思います。

【参考HP】

総務省消防庁 防災マニュアル(英語版でも見られます)

http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/

耐震診断士・建築士・被災建築物応急危険度判定士として少しでも多くの皆様に地震に対して、

正しい知識を持って、正しく恐れ、正しい対策をして頂きたく活動を行って参ります。

無垢スタイル建築設計では、今何が出来るかを考え、

無料の耐震診断や床下点検などを少しでも被害を減らしたいとの思いで取り組んでおります。

また、地域密着の企業としてお客様に健康で安全なお住まいで、

安心して過ごして頂きたいとの思いで

無垢スタイルが加盟している「日本木造住宅耐震補強事業者協同組合」の地域の防災拠点プロジェクトに参加し

「地域の防災ステーション」としての活動を始めました。

地域の皆様に、より、安全と安心を提供していく会社に成長します。

2018/03/15

あなたの家の防災対策は万全ですか?

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 リフォーム部の荒木です。

リフォームに携わっていますと、地震などの災害が建物に与える影響の大きさを強く感じます。

「いつ起こるかわからない・・・」不安になりつつも、日々の生活の中で忘れてしまいがちなのが『防災対策』です。

私が配属している さいたま市岩槻区の『住まいの体感モール』は地域の防災ステーションに指定されております。

ここでは防災グッズや今住んでいる家でどんな補強ができるか、あらかじめどんな準備ができるのかをまとめた本などを 実際に見ることが出来ます。

また、周辺地域にお住まいの方には毎月このような冊子をお配りしております。

万が一に備えて日頃から準備していくことが大切です。

どんな備えがあるのか、どんな対策が必要なのか、日々住んでいる家でどのような対策ができるのか、一度住まいの体感モールにお越しください。

今、あなたのお家にできることをアドバイスさせていただきます。

2018/03/11

基礎のヒビを補強するアラミド繊維

こんにちは、

無垢スタイル建築設計 リフォーム部の稲垣です

7年前の今日3月11日。

14時46分ごろ発生した東北地方太平洋沖地震。

このブログでも何度も書かせていただいていますが、当時のことは忘れることはないでしょう。

建物が経験したことのない揺れ方をし、ただ慌てるだけで理解している防災行動マニュアルが満足にできませんでした。

地震はいつ起こるかわかりません。

不安になるところがあれば、できるうちに解消しておくことが大切です。

そこで、今回は先日お伺いさせて頂いた さいたま市 O様の基礎補修のお話しをさせていただきます。

「地震が多いので基礎のヒビを見てほしい」

基礎のヒビに不安になったO様からお話がありました。

一見どこも悪くなさそうな基礎ですが、ご主人様の言われていたように、よく見ると亀裂が入っていました。

また、床下に入ってみると深い亀裂が入っていました。

ここまで大きな亀裂でもアラミド繊維を使い補強することが出来ます。

このアラミド繊維、一般的にはあまり知られていませんが、コンクリート壁の補修や防弾チョッキなどに使われる、鉄の5倍の引張強度を持つ繊維です。

ここで実験して見ました。

やわらかい発泡スチロールの板に体重をかけると当然、

割れてしまいました。

次に同じ発泡スチロールにアラミド繊維を貼った板に体重をかけてみました。

同じ発泡スチロールですから約70キロの体重でしなりましたが、最後まで割れることはありませんでした。

繰り返し来る地震の影響で基礎のヒビが気になっている方、補強することなどできないとあきらめている方、一度ご自分で体感することをお勧めいたします。

住まいの体感モールでは耐震のことも含め、家の知識を深めるための体験コーナーを多数ご用意しております。

リフォームで失敗しないために、一度住まいの体感モールにご来場ください。

無垢スタイルのリフォームが、あなたのお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

▼住いの体感モール

https://ssl.muku.co.jp/sumai_mall/

スタッフブログ年別アーカイブ

リノベ・リフォーム祭 in アリオ上尾

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談