スタッフブログ

2014/07/10

給湯器の交換サイン


こんにちは。無垢スタイルのリフォームの菊地です。


先日、給湯器から水が漏れてしまうというお客様の交換工事をさせて頂きました。


給湯器の交換目安はおおよそ10年と言われています。


交換のサインは、


・温度の調整がうまくいかなくなる。

・異音がする。

・リモコンにエラーコードが出る。

・給湯器周辺がガス臭くなる。

・本体から水漏れがする。


等です。


自分も昔冬場に、給湯器が壊れて自転車で1週間銭湯に通ったのを思い出しました。


少しでも「おかしいな?」と思ったらダマしダマし使うのではなく、


無垢スタイルのリフォームまでお気軽にご相談下さい。


点検だけなら無料で行わさせていただきます。


お買い得給湯器はこちらから▶ 【給湯器/エコキュート リフォーム】

2012/09/23

正しい地震対策 ?無垢スタイルの無料耐震診断

こんにちは、設計のあっちゃんです。

今から89年前の1923年9月1日、関東大震災が発生しました。

毎年言われ続けておりますが、いつ起きてもおかしくない状況です。

ご自宅や職場にいる際に起きる確率が多い中、如何に被害を防ぐことが出来るのか?

89年前と都市環境や情勢が異なりますが、時間がある限りまずは多くの建物を地震で全壊しないように強くし、

命だけは守れるようにする事です。

行政なども補強に対して補助金制度を設けるなど、積極的です。

今地震が起きたら、まずご自身の安全を確保しましょう。

以下に分かりやすく掲載されているサイトがあります。

[総務省消防庁 防災マニュアル]

http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/index.html

耐震診断士・建築士・被災建築物応急危険度判定士として少しでも多くの皆様に地震に対して、

正しい知識を持って、正しく恐れ、正しい対策をして頂きたく活動を行って参ります。

昨日よりさいたま市北区の「LIXILさいたま水まわりショールーム」にてイベントを開催しております。

リノベーションを中心に最新情報をご用意していますが、耐震のセミナーやご相談も承っています。

本日が最終日!ぜひ、気になる方はこの機会をお見逃し無く!

2012/08/07

ちょっとした工夫でもとの床へ ?無垢スタイルローリング修繕

こんにちはおっくんです。

所沢のK様邸の耐震工事に絡んで、床の補修をしました。

昔の造りで、尺ピッチ(30cmくらい)の根太の上に直接フローリングを敷いてるので湿気や

劣化で床がたわんでいました。

通常点検口から床下にもぐって補修するのですが、今回は入れる場所がなく、

床を張り替える予定もなかったので、思案に困りました。

そこで…床を直接切って、根太を補修しました。

そうなるとどう戻すかが問題になってきます。さてどんな施工にしたのでしょうか?

答え:補修後、そのまま床を戻し、上からCF(クッションフロアー)を貼りました。

最近のプリントは良くできてて、木目なんかでもパっと見では見分けつかないですよ(笑)

【Before】

フローリング

【After】

フローリング

ちょっとしたアイデアで問題解決!

リフォームでお悩みの方お気軽にお問い合わせください。

スタッフブログ年別アーカイブ

最大82%OFF!LIXIL商品など大特価

リノベーションまるわかりのバスツアー

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

家族にも環境にもやさしい住まいづくり

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談