埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.12.23FRI外壁・屋根リフォーム

スレート屋根のメンテナンスサインとおすすめのリフォーム方法!

埼玉県の屋根リフォームは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの中野目謙(ナカノメ ケン)と申します!


今回は「屋根」をテーマにご案内させて頂きます。


突然ですが、
お家の屋根の状態、把握できていますか??
なかなか把握や確認がしにくい箇所でもあるのが屋根になります。


屋根のメンテナンス方法をお教え致します!
今回は「スレート屋根」について詳しくご案させて頂きます。


スレート屋根のメンテナンスサイン

スレート屋根とは、コロニアル屋根といった呼ばれ方もされている、
非常に軽く、単価もお安い素材の屋根材となっております。
建売住宅などに使用されていることが多いですね!


スレート屋根

このスレート屋根ですが、築20年以上経っているお家にお住まいの方は要注意です。
スレート屋根のメンテナンス方法として、約10年に一度の塗装が必要なのですが、
20年以上経過してしまうと塗装をしても効果がなくなってしまうことがあります。


メンテナンスが必要なスレート屋根

このような屋根の状態はアウトです!
屋根の下の防水シートや下地の木部まで痛んでいる恐れがございます。


スレート屋根のおすすめのリフォーム方法

では、このような状態になっていたらどうしたら良いの??と思う方、
しっかりとした対策方法がありますのでご安心ください!


対策方法として、「葺き替え」もしくは「上貼り」をおすすめしております。


「葺き替え」というのは、既存の屋根を剥がし、新規の屋根材を貼る工事になります。
「上貼り」というのは、既存の屋根の上から新規の屋根材を貼る工事になります。


対策として二種類の方法がありますが、「上貼り」をおすすめしています。


理由としましては、吹き替えの場合ですと剥がす手間や、
剥がした後の残材の費用がかかってしまいます。
ですが上貼りの場合ですと、その費用をかけずに工事を行うことができます!


新規で上貼りを行う場合、「ガルバリウム」といった屋根材を使用することが多いです。


スレート屋根をガルバリウムに上貼り

このガルバリウムという素材は、スレート屋根のように軽く、
瓦のように頑丈な性質を併せ持つ非常に優れた屋根材になっております!


無料点検で屋根の状態をチェックしてみてください

お家の屋根の状態が心配な方、点検だけでも構いません。
少しでも気になることがある方、お家のお悩みがある方、いつでもお気軽にお声かけください!
プロとして自信をもってご提案させて頂きます。
お待ちしております!


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!