埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.05.12THU外壁・屋根リフォーム

住まいの体感モールに外壁・塗装ブースを増設しました!

埼玉県の外壁リフォームは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイル・リフォームのヒグチです。

桜の季節も終わりを迎え、若葉が芽吹いてきています。
暖かくなり、いろいろと動きやすい季節になりました。

私も、新しく何かを始めようと考え、4月からスポーツジムに通い始めました。
始める前は、続けられるかなど不安がありましたが、いざやってみたら意外と楽しく、ハマってしまいました(笑)
やっぱり体を動かすのは良いですね!


「住まいの体感モール」に、外壁や塗装のブースを増設!

その中の1つで、「外壁・塗装ブース」を増設しました。



外壁は、大きく分けて2つ「外壁材」と「塗装」に分類されます。

「外壁材」は、どういう素材で外壁を造るか・造ってあるかです。
主に、塗り壁に分類される「モルタル・ジョリパット・漆喰・ユニプラル」など。
張る壁材の「窯業系サイディング・金属系サイディング」
大手ハウスメーカーでよく使われる「ALC・パワーボード」などがあります。



それぞれの外壁材にあったメンテナンス方法があり、多くの外壁材は「塗装」をすることで耐久性を保つことが出来ます。


「塗装」は、塗料で耐久性が大きく変わる!

主に「アクリル・ウレタン・シリコン・セラミック・ラジカル・フッソ・光触媒・無機」などいろいろあります。

5年くらいしか持たない塗料もあれば、今は30年持つ塗料もあります。


屋根・外壁塗装は10年に1回が一般的ですが、高耐久の塗料を使用すれば、
15年に1回、20年に1回、30年に1回と回数を減らすことも出来ます。

さらに「機能性塗料」という、耐久性以外のいろんな性能を持った塗料も増えてきています。

「遮熱性・断熱性・低汚染性・透湿性・防カビ防藻性・微弾性etc…」など、いろいろあります。


但し、どれを選んでも良いというわけではありません。

簡単に言うと「相性」というものがありますので、「外壁材」の種類と状態に合わせて、との「塗料」を使った方が良いというのを選定することが必要になります。


と、そういった内容を解りやすくご説明するための「外壁・塗装ブース」を、今回増設致しました。



外壁・塗装を直接体感できるのは「住まいの体感モール」

より詳しく知りたい方や、逆に全く知らないので教えて欲しいという方に好評です。

新しくブースなどをリニューアルした「住まいの体感モール」をぜひご覧ください。

ご来場お待ちしております。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!