埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2023.01.25WED省エネ・断熱リフォーム

省エネリフォームで8tの二酸化炭素削減ができる!?

埼玉県の省エネリフォームは無垢スタイル

本年もどうぞよろしくお願い致します。
建築コンサルの野田です。


年が明けて今年こそ良い年にと、
気持ちを新たにされていらっしゃると思います。


実際には、コロナの感染再拡大や物価の上昇など
気になることだらけです。


パラダイムシフト(思考や価値観を変える)が必要ですね。


上がり続ける電気代

電気代が上がり続けていますが、まださらに上がる予想です。
実際に地方の電力会社の数社が、
国に25%~40%の値上げをすでに申請しています。


燃料代など全国で条件は変らないので、
他の電力会社も値上げに続くのは明白ですね。


日本の発電電力はその7割を化石燃料による火力発電に頼っており
2酸化炭素を排出し続けています。
太陽光発電も毎年増えていますが、全体の1割にも満たない状況です。


世界的に広がるSDGsの考え

2015年に国連で採択されたSDGsは、
2000年に同じく国連で採択されたMDGsから受け継がれ、
今、世界中が取り組む地球上の全ての人々のことを考えるステキな目標ですね。


幼稚園、小学校、中学校でも自分事として学び、
みんなで課題に向き合っている大きな動きです。


弊社でも全力でSGDsに取り組んでおり、
太陽光発電で発電した電力を蓄電池に貯めて、
夜間の電力を蓄電池からまかなうリノベーションも増えています。


また、昨年度は同じくSDGsに取り組むLIXILの商品を活用したリノベーションで
8t(トン)の二酸化炭素を削減する事に貢献致しました。


実際には弊社が貢献したと言うより、リノベーションされたお客様が
今後暮らしていくご自宅から二酸化炭素が削減され続けていくと言うことです。


リノベーション・リフォームでSDGsに貢献しながらランニングコストを削減しませんか

値上がりは、考え方次第で仕方が無い面もあります。
送料無料の運送費の陰に、運送業界の劣悪な労働環境も最近は露呈し始め、
運送費が掛かることは当たり前になるかも知れません。


収入と支出のバランスは重要なので、一概に受容できない事も多々ありますが
電気代のように高い物を一生買い続けるぐらいなら、
SDGsに賛同し環境に配慮した行動を選択するのも良いと思います。


子どもたち、次の世代に良い環境を残すには、
地球温暖化に目を向けたリノベーションも考えていきたいですね。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!