埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2023.01.21SAT外構・エクステリアリフォーム

室内タイルの種類いろいろ。施工事例をご紹介!

埼玉県でタイルを使ったリフォームは無垢スタイルへ

こんにちは。
無垢スタイルの建築コンサル部門の菊地です。


今回は、無垢スタイルで建てた我が家で使用した「タイル」についてお話させて頂こうと思います。
無垢スタイルのHPにも施工事例として掲載されていますので、よろしければこちらもご覧ください。

タイルを外構に使用した事例紹介!

まずは外構から…
最近はハードウッドや人工木などメンテナンス性の良いウッドデッキもありますが、
園芸が趣味な私は、うっかり土をこぼして汚れてもデッキブラシでゴシゴシできるよう、
耐久性の高いタイルデッキにしました。


外構のタイル

長方形のタイルを半分ずらして貼る『馬目地』という貼り方です。
馬の足跡の様に交互になっていることから馬踏み目地とも呼ばれるそうです。


外構のタイル

→ベンチになる部分と色違いのタイルを2種類使っています。


外構のタイル

→門柱にもタイルを使用しました。


機能門柱と呼ばれポスト、インターホンなどがセットになっている商品があります。
インターネットでよく注文をするのですが、受取りするタイミングを合わせるのが大変なので、
大きい宅配ボックスを設置したいと思っていました。


ですが、細い機能門柱に大きい宅配ボックスを付けると、
宅配ボックスだけはみ出して不格好に感じました。
ブロックでベースを作りその上にタイルを貼っています。


タイルを室内に使用した事例紹介!

続いて室内です…


室内のタイル

室内はキッチン前の壁にタイルを貼っています。
メーカーの企画品ですが模様などランダムに作られているので、
非常に表情豊かな仕上がりになるタイルです。
このタイルの更にすごいところは消臭効果と調質効果もあるところです。
料理のにおいのあるリビングにはもってこいですね。寝室や押入れの中などにもお勧めです。


外構のタイルは馬目地でしたが、こちらのタイルは『芋目地』と呼ばれます。
由来は芋の根が規則正しく伸びるのに似ているからだそうです。


タイルを室内に使用した事例紹介!

我が家は、入居して1年が経ちました。
実際に見てみたいという方がいらっしゃいましたら、個別にご案内させて頂くことも可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい!


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!