埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2023.01.21SAT外壁・屋根リフォーム

屋根のメンテナンスはどうやって?~メンテナンス時期と種類~

埼玉県の屋根リフォーム・屋根塗装は無垢スタイル

皆さんこんにちは!
無垢スタイル建築設計リノベリフォーム部の下平竜生(しもたい りゅうせい)と申します!


皆さんは新年どのように過ごしましたでしょうか。
私は、実家でのんびりまったりと過ごしていました!


まだ若干お正月気分が抜けていないところもありますが、
気を引き締めて、良い1年にしましょう!


さて、今回は「屋根」についてお伝えいたします。


目視しにくい「屋根」のメンテナンスって?

「屋根」は家にとってとても重要な箇所ですが、
どのような状況になっているのか見づらく、
リフォームをするにもいつすればいいのか、何をしたらいいのか、
分からない方が多くいます。


そこで今回は、屋根のメンテナンスについて
2種類の方法をお伝え致します。


1.屋根塗装

まず1つ目は、屋根の塗装です。
こちらは聞いたことのある方が多いのではないでしょうか。
オススメの時期としては、外壁を塗装するタイミングです!


外壁塗装をする場合、足場を必ず建てるので、
屋根の塗装も一緒にやると、足場代がお得になります!


屋根塗装

屋根を塗装する意味としては、屋根の材料そのものの劣化防止になります。
外壁塗装の目安としては、15年で塗り替えの時期になるので、
覚えておくと、いいタイミングで、塗り替えが出来ると思います!


2.カバー工法

次に2つ目は屋根のカバー工法です。


カバー工法とは何かというと、その名の通り、
屋根に屋根材を載せて、覆ってしまう(カバーしてしまう)ということです。


メリットとしては、
カバーすることによって今屋根に乗っている屋根材を解体しないで済むので
解体に関しての費用がなくなります。


また、カバーする材料としてガルバリウム合板を使うので、
塗装のメンテナンスに比べると、耐久年数が2倍以上も違ってきます。


カバー工法

屋根のリフォームは飛び込み業者に注意!

このように、屋根のメンテナンスでも複数の種類があります。
家の状況によって、提案する内容も変わってきますので、
気になった方は、お気軽にご相談ください!


また、最近屋根に関する飛び込み業者が増えてきています。


「屋根が少し剥がれてるから上ってみてあげるよ」といわれ、
本当に剥がれているか見に来てほしいと相談があり、
職人さんと一緒に見に行ったところ実際は剥がれてなかったり、
部材を停めている杭が意図的に抜かれているというケースも中にはありました。


少しでも不安だな、大丈夫かなと感じたらお気軽にご連絡ください。
 しっかり見て判断いたします!


「住まいの体感モール」で屋根リフォームの知識をつけましょう!

最後に、
屋根材やメンテナンスサイクルに関して、もっと知りたいという方は、
弊社、岩槻にある「住まいの体感モール」へお越しいただくと、
詳しくご説明できる施設になっていますので、是非遊びに来てください!
心より、お待ちしております!

住まいの体感モール

無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!