埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.12.13TUE内装リフォーム

DIYのに必要なイメージや道具の準備って?

埼玉でDIYリフォームの相談は無垢スタイル

こんにちは。リノベリフォームのタンバです。


DIYと聞いてみなさんは、どう感じますでしょうか。
『楽しそう!』や『オリジナリティがすごくいい!』というようなポジティブなものから、
『難しそう。』や『失敗したらどうしよう。』などの、
ちょっとネガティブな感想をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。


「DIYしたい」時のチェック項目

大きなことを、実行しようとすると、確かに難しいなということも、実際あることでしょう。
『やりたいけど、これはどうだろう』という場合のチェック項目として、
このような感じで、イメージしてみるといいかもしれません。

  • ・何をどのような仕上がりにするか
  • ・材料の用意は可能か
  • ・使用する工具や道具はある?
  • ・作業スペースは確保できるか、どれだけ必要か
  • ・施工方法は理解できているか

イメージが出来たら、それをどのように形にするかが次のステップになります。
製作したいものを、一度紙に書いてみてもいいと思います。
設計図のようなイメージで出来たら素晴らしいですね!


次に製作したいもの、資材を購入するのですが、用意が可能かどうか。
最近はホームセンターなどで豊富に品ぞろえがあり、DIYに適した商品も多く見られます。
また、インターネットなどでも購入することが出来るものも多く、ほとんどが手に入るような状況だと思います。
資材も材種などによって価格面も変ってくるので予算に応じて選定したいですね。


製作する内容によって異なりますが、大きなものは製作スペースの確保も大事です。


DIYでもっとも必要で、少し知識が必要なのが施工方法と施工するための、工具や道具です。
何を製作するかによって違いはありますが、これらに関するものは必須になります。

  • ①図る道具
  • ②切る道具
  • ③留める道具

メジャーやものさし、のこぎり、カッター、ボンド、ビス、電動ドライバーなど様々な種類がたくさんあります。


「DIYしたい」お悩みを解決できる無垢スタイル

道具はどれを使用すれば製作できるのか。
製作工程はどのようにすればいいのか。
などなどの疑問点が多くあるかと思います。
そんなお悩みを解決できるのも無垢スタイルです。


DIYセミナーの開催や個別相談などしておりますので、
チャレンジしたいという方はお気軽に無垢スタイルのリフォームへご相談いただければと思います。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!