埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.09.12MON省エネ・断熱リフォーム

窓リフォームでお家の断熱性を高めて快適空間に!

埼玉県の断熱リフォームは無垢スタイル

こんにちは!無垢スタイルの藤川と申します。


昼間まだまだ暑い日が多くありますが、夜はだいぶ過ごしやすくなりましたね。
皆さんのお家の中は快適でしょうか。


エアコンの効きが悪くて夏は暑いし、冬は寒いな~と感じていませんか。
それ、もしかしたらエアコンのせいじゃないかもしれません。


実は窓の性能が家の室温に大きく関わってきます。
そこで今回は窓のリフォームについてお話をさせて頂きます。


家の中の冷気・熱気は70%が窓から出入りしている!


窓リフォーム

家の中で冷気や熱気が出入りするのは、
屋根から5%、外壁などから15%、床から10%、残りの70%は窓からと言われています。
空気が出入りする場所はほとんど窓からだということです。


これで窓が家の中の室温に大きく関わってくることが分かりましたね。
窓の断熱性能を確保することで結露対策にもなり、家が快適になるだけでなく、
エアコンの使いすぎを防ぎ、結果的光熱費の削減にも繋がります。


家の中の冷気・熱気は70%が窓から出入りしている!

具体的にどんな窓のリフォーム方法があるかと言いますと主に下記になります。

  • 1.内窓の設置
  • 2.樹脂サッシに交換
  • 3.ペアガラスに交換

1.内窓の設置


窓リフォーム

写真のように既存の窓の内側に新しく窓を設置して2重にする方法で、施工が簡単です。
内窓は断熱効果はもちろんのこと、防犯対策や防音効果も期待できます。
管理規約があるマンションなどでも施工事例がありますので、オススメです。

2.樹脂サッシに交換

一般的なアルミサッシとは違い、樹脂サッシは気密性が高く、断熱、防音性能があります。
先ほどご紹介した内窓を樹脂製のものにして設置しても高い効果が得られます。
しかしアルミサッシほどの強度がなく、分厚く作られているため、その分開閉時に重みがあります。

3.ペアガラスに交換

一般的な窓にはフロートガラスという1枚ガラスが使われています。
ペアガラスとは2枚1組になった複層型のガラスの事を言います。
ガラスの間に中空層と言われる隙間があり、外気がこの中空層に閉じ込められるため、
断熱効果が得られる仕組みになっています。
※スマホのライトを当てると光が何重にもなり、面白いのでやってみてください。


断熱リフォームには施工性・効果ともに◎の内窓がオススメ!

リフォームでは内窓が施工性も良く、効果も高いためおすすめです。
実際どこまでの断熱性能が最適なのかはその地域によっても変わるため、
窓のリフォームを検討される際はプロに相談が必要かと思います。


無垢スタイルの『住まいの体感モール』では実際に窓の断熱性能について
体感できるコーナーがあります。
その他にもリフォームを検討される際に非常に勉強になる事が多くありますので
是非一度足を運んでみてください。
皆さんのご来場を心よりお待ちしております。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!