埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.09.12MONリノベーションの注意点

リノベーションか建て替えか。費用差はどのくらい?耐用年数のホントって?

埼玉県でリノベーションか建て替えか相談するなら無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの樋口です。


暑さも少しずつ和らいできて、過ごしやすくなってきましたね。
まだ台風などの心配はありますが、このまま静かに秋になって欲しいものです。


今回は、お客様からも良く聞かれる【リノベーション】と【新築(建て替え)】について少しお話します。


リノベーションと建て替えの費用の違い

まず、大きなところから話すとコスト(費用)の違いです。


リノベーションと建て替えの費用差 リノベーションと建て替えの費用差

もちろん、建て替えなどで新築にされたほうが、
全てが新しくなり気持ちも良いと思いますが、その分コストはかかります。
一般的には建て替え時の解体や申請費用で、300~400万円くらいはかかるといわれています。
特に、長期で考えた時には、リノベーションと比べると相当な差が出ることもあります。


住宅の建て替え年数の認識が短い日本

一方、この30~40年で建て替えという概念は、実は日本くらいなんですね。。。


ヨーロッパとの住宅コストの違い

海外では、中古住宅に価値があり、50年・60年と建っていた実績が評価されます。
日本でも、海外との遅れを取り戻そうと中古物件に価値をつける流れになってきています。
そうすると住宅にかけるコストが減り、ゆとりが生まれますね。


日本の住宅は、ちゃんと定期的にメンテナンスしていけば70年・80年ふつうにもちます。
でないと、古くからある神社やお寺は現存してないですよね。
材料や造りが違うとお思いかもしれませんが、基本的な建物の造りはそれほど違いません。
屋根や外壁、内装や水廻りなどを20~30年くらいでちゃんと見直し、
適切なメンテナンスを心がければ2世代~3世代と住み続けることは可能なのです。


リノベーションと建て替えのご相談は無垢スタイルへ

ただ、どんな住宅もすべてリノベーションすれば良いということではありません。
中には、リノベーションするよりも建て替えをオススメするケースもあります。
次回は、リノベーションを検討するときのポイントをいくつかお話します。


リノベーションも新築も検討できる、無垢スタイルにご相談ください。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!