埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.08.13SAT内装リフォーム

サッシの種類による特徴を解説。スタッフおすすめのサッシも紹介!

埼玉県の窓リフォームは無垢スタイル

こんにちは!無垢スタイルの三上です!


前回に引き続き、「サッシ」についてです。

今回は「サッシ」の具体的な性能や人気メーカーについてご紹介させて頂きます。


アルミサッシと樹脂サッシの特徴

まずサッシは大まかに分けて二つの種類に分けられます。

アルミサッシ

従来、サッシといえばアルミサッシが主流でした。
アルミのメリットは、軽くて腐食に強い所です。
また、加工もしやすく、コストも安いため、多くの住宅で使われてきました。
しかし、熱が伝わりやすいため、断熱性能が低いことが知られています。

樹脂サッシ

樹脂サッシのメリットはなんといっても高い断熱性です。
熱伝導率(熱の伝わりやすさ)はアルミの1/1000になるほどに!
結露に加え、冬場に窓際が冷たくなることが起こりにくくなるので、寒冷地を中心に採用が広がっています。
しかし、アルミに比べコストが高いことや耐用年数が少し低くなることもデメリットの一つであると言えます。


最近では、二つのメリットを合わせたアルミと樹脂の複合タイプも登場し、人気が高まっていますね。


スタッフおすすめのサッシ2選

ここで私がオススメする「サッシ」の商品をご紹介します。

LIXIL「サーモスX」


サーモスX サーモスX

高断熱。トリプルガラスや複合ガラスがあります。最も高性能のサッシです。

YKKap「エピソードNEO」


エピソードNEO エピソードNEO

窓の室内側に、断熱性・防露性に優れた「樹脂」のメリットをプラスしたことにより、高い断熱性能を実現。


他にも、最近お客様に人気な「インプラス」というサッシもございます。
アルミサッシ・樹脂サッシ・複合サッシなど様々あり、迷ってしまうかもしれませんね。


サッシの実物が見られる「住まいの体感モール」へお越しください!

今回私がご紹介したサッシ以外にもまだまだあります。
無垢スタイル建築設計 岩槻店「住まいの体感モール」では、実際のサッシが展示してあります。
性能や効力の違いなど、見て体感して頂けるようになっています!
ぜひ一度、岩槻店「住まいの体感モール」にお越しくださいませ。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!