埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.02.23WEDスタッフ日誌

上棟祭で想い出づくりをさせていただいています! | 埼玉県のリフォーム・リノベーションは無垢スタイル

こんにちは。設計室の今井です。

とても寒い日が続いております。先日は雪が積もりましたね。❄

皆さんの地域はいかがでしょうか。

私の住んでいるマンションでは、かわいい雪だるまが作られていました!⛄

(誰が作ったのでしょうか。。。)



今年に入ってから、新型コロナウィルスのオミクロン株が凄まじい勢いで広がっております。

引き続き感染対策を万全にし、体調にお気を付けください。


私事ではありますが、年末年始のお休みを利用して実家がある岐阜県へ帰省しておりました。

大学時代の友人や家族、親戚に久しぶりに会うことができ大変うれしかったです。

早くコロナが落ち着き、安心してみんなに会える日が来てほしいですね。


さて、突然ですが、「上棟」という言葉を聞いたことがありますか?

本日は「上棟」についてお話しします。


上棟って何?地域によって棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)などとも

上棟とは、住宅の建築において、柱や梁など建物の基本構造が完成し、家の最上部で屋根を支える“棟木“(むなぎ)と呼ばれる木材を取りつけることを指します。

地域によっては、棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)などとも呼ばれます。


上棟祭で想い出づくりをさせていただきます

無垢スタイルでは、上棟のタイミングで「上棟祭」を実施しております。

昔は、お餅やお菓子、お金を撒いていたのですが、最近ではあまり見られなくなってきました。。。


無垢スタイルで実施している「上棟祭」は、想い出つくりの一つとして行います。

上棟祭の中で行われる催し物の中に、「ムク魂注入の儀」というものがあるのですが、私はこれをいつもとても楽しみにしています!


どんなことをするかと言いますと、お施主様の思いを柱に書いていただきます。

完成後には隠れて見えなくなってしまいますが、お家がある限り残り続けるのです。

ですから、お施主様の大切なお家づくりをしてもらうための大事な儀式なんです。


また、工事のために現場へ出入りする職人さんがお施主様の思いを胸に、作業することができます。

つまり、職人さんも一層力が入るわけですね。


一生に一度のおうちづくりを無垢スタイルが素敵なものにします!

昔の様に大々的なものではありませんが、とても心温まる素敵なイベントは継続していきたいです。

おうちづくりは一生の中でとても大きなイベントになると思います。

多くの方は一生に一度の経験でもあると思いますので、ぜひ楽しんでおうちづくりができればと考えております。


無垢スタイルは、お客様一人一人に合わせた生活スタイルのご提案をさせて頂きます。

私たちと一緒におうちづくりをしませんか。

住まいのお困りごとをご解決するお手伝いをさせて頂きます。

スタッフ一同お待ちしております。


イベントも毎月開催しておりますので、お近くで開催の際は、ぜひご参加くださいませ。

イベント一覧はこちら

【余談】

私事ではございますが、兄がおうちづくりをはじめ先日上棟しました!

地元岐阜県で建設中です。

無垢スタイルの施工エリア外なので地元の工務店差にて建設中です。

無垢スタイルで建てるお施主様同様、おうちづくりを最後まで楽しんでほしいです!



無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!