埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.01.08SAT外壁・屋根リフォーム

外壁「ユニプラル」のメンテナンスについてご紹介 | 埼玉県の外壁リフォームは無垢スタイルへ

こんにちは。無垢スタイルリノベリフォームの立石です。

今回は、無垢スタイルの新築で標準採用されている外壁「ユニプラル」についてご紹介します。


築10年で外壁のメンテナンス時期を迎えた家

築10年が経ちメンテナンスの時期となったお客様。


Before

風が吹く日は植木の枝が外壁に触れるため少し削れてしまっています。



あくまでも見た目だけの話ですが、ユニプラルの塗り壁は凹凸のある外壁のため、
新築時より黒ずんでしまうのが特徴です。

特に窓まわりに起きやすい事象です。


ユニプラルのメンテナンス方法は2つ。どう選ぶ?

メンテナンスの方法としては、このふたつのうちのどちらかで行います。

①塗り替え

②薬品洗浄

今回は『塗り替え』をお選びいただき、新築時と変わらない姿に蘇りました。


After

ユニプラルを採用される方にひとつだけアドバイスです。

新築で採用される場合は、「白」よりも少し色のついたものがおススメです。

たとえば、アイボリー系、ベージュ系、グレー系は、たとえ黒ずみができたとしても目立ちません。


ネットでも批判的なコメントはありますが、
白いものの汚れが目立つのはこれに限らず、洋服でも自動車でも一緒です。

トップコートでの『塗り替え』は『薬品洗浄』と比較すると金額は高めになりますので、
初回のメンテナンスは洗浄、その10年後のメンテナンスで塗装をするというのも問題ないのではないかと思います。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!

店舗のご案内はこちら