埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.01.08SAT床リフォーム

床の下地から解体したリフォーム。バランスボールが転がる家 | 埼玉県の床リフォームは無垢スタイル

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

今回はリフォームでの床張替えのお話です。


フローリングを既存の床に重ねてリフォームする場合のメリット・デメリット

一般的にリフォームの場合フローリングは今ある床の上に直接張っていきます。

【メリット】

・解体する手間と処分費などの費用を抑えることができる。
・作業工程が少なくて済むので工期の短縮ができる。


【デメリット】

・元々床が傾いていたり、凸凹になっている場合は新しい床にも同じ現象が起きる場合がある。

・フローリング材を重ねて張るので場合によっては段差になってしまうことがある。
・床を解体して下地からやり直すので費用が掛かる。施工範囲への入室は不可能なので在宅工事は難しい。


上記のことから、ご自宅の状況を見させていただいた上でしっかりとご提案をさせていただきます。


バランスボールも転がるほど傾いてしまっているお家。下地から解体します


Before

今回は手前の床から奥まで3.5cmの傾斜があり、ビー玉どころかバランスボールも転がってしまう程でした。

床を剥がして下地からやり直す工事を行いました。


解体中

床を解体した様子です。


After

断熱材も新しい物に交換をして床を張って完成です。


複数あるリフォームの工法。お家の状況に合わせて慎重に選びましょう

リフォームの工法には何種類か方法があり、メリットデメリットがあるものがあります。

安いからやってみたけど、お金を掛けたのに今とあまり変わらない…後でまた工事を行うことになった…
では、せっかく工事をしても勿体ないと思います。

優先順位を付けないといけない場合もありますが、きちんとした施工方法を提案してくれるかどうか、
会社選定の際に大事なことだと頭の片隅に置いておいて頂ければ幸いです。


床の張り替え工事も無垢スタイルのリノベリフォームまで。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!

店舗のご案内はこちら