埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2021.10.03SUNリノベーション事例

リビングに設けた小上がりスペース。3つのこだわりをご紹介

こんにちは。

設計室の今井です。


先月のブログでご紹介させていただいたA様邸がお引き渡しから1ヶ月が経ちました。

月日が経つのが早すぎます。。。


先月のブログで、「小上がりスペース」について少し触れたので、
今回はそこにスポットを当ててお話していきます。

(先月のブログチェックしてない方はぜひチェックしてください↓↓↓)

https://www.mukusta-reform.jp/blog/31129

リビングの一角に設けられた小上がりスペースは、
ワークスペース兼勉強スペースとして計画致しました。

LDKがとても広いため空間を使い分けることで、
用途が明確になり使いやすい空間になるのではないでしょうか。

また、用途が明確になることで、モノの収納場所も明確になりお家がすっきりきれいに!

なんだかいいことがいっぱいですね!!


こちらの空間にはいくつかのこだわりポイントがあります。


床材

A様邸では、お家全体としては赤松を使っております。

こちらの小上がりスペースは椅子を使用することが予想されたので、
赤松より硬いナラ材を使用しています。

ナラ材をヘリンボーンという張り方で施工しています。

(ヘリンボーンについてはこちら↓↓↓)

https://www.mukusta-reform.jp/blog/30862

床下収納

小上がりを造作したことで、床下を収納として使うことができます。

収納は多くあると嬉しいですよね!!!

幅や奥行、レールタイプ、、、など全て特注なので、用途に応じて変更が可能です。


カウンター

カウンターは世界に一つだけの無垢の一枚板を使用しています。

自然が作り出した形、色、模様、、、同じものは存在しません。

希望の大きさにカットし、磨き、コーティングすることで、写真のような美しい仕上がりとなります。

支えの脚も無垢材で作っております。

この脚は、たまたま材木店へ行った際に置いてありGETしました。

行くたびにある材料が異なり、良いものを手にいれるために頻繁に通います。

お客様に最高のモノをお届けするために妥協は致しません。


お家全体、一つ一つの空間、細部にまでこだわりを持ってご対応させていただきます。

新築・リノベーション・不動産が三位一体となってお客様をサポートいたします。

お家の困りごと解決・ご相談は無垢スタイルまで!

スタッフ一同お待ちしております。