埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2019.11.28THUトイレリフォーム

家族の習慣によって人それぞれのトイレの在り方

こんにちは、無垢スタイルのリノベリフォームの稲垣です。

今回は、意外なトイレ交換リフォームのご相談をいただいたA様のお話をさせて頂きます。
とても印象に残るリフォームの内容でした。

お伺いして驚いたのは、水漏れしているとの事でしたので、それなりの準備をしておいたのですが、、、

お気づきでしょうか?

そうです。フタが無い。

なぜ?

何度も開け閉めするのが面倒なのでしょうか?

イナックスの『サティス』で高級な商品です。
スタイリッシュなデザインです。

実はA様邸のこのトイレ。

便座が壊れ、水漏れするようになり、しょっちゅう開け閉めするので、取ってしまったとの事でした。

そんなA様が次に選ばれたのが、TOTOのCS340(組み合わせ便器)

組み合わせ便器と言っても、昔のものとは違います。

フチなしで、トルネード洗浄で、超節水仕様で、そのうえ静か。

もちろんTOTOですから汚れのつきにくい、セフィオンテクトだからツルツルです。

ですが、なぜかの、組み合わせ便器

お客様にお聞きしました。

すると、組み合わせ便器だとウォシュレットが壊れた時はウォシュレットだけの交換ができるからとの事でした。

何度も部品交換をして使われてきたのですが、15年経ち、とうとう部品も少なくなってきたとメーカーからの話が合ったそうです。

ここが、組み合わせ便器の良い点ですね。

便座と便器が一体化している物では、どうしても便座だけ交換ができません。

施工後にお伺いさせて頂きましたので、使い勝手をお聞きしました。
もちろん、シンプルで使いやすいと言って頂けましたが、一つだけ気になる点があるとの事でした。

「水を流さない習慣がついています。」

以前使用していたサティスには自動洗浄機能がついていたので、レバーを使わず洗浄できたました。

しかし、今回はそうではないのは分かっているのですが、つい 昔の習慣で忘れる事があるようです。

「家族のだけど驚く」

最後にお話しいただいたのは、そんな内容でした。

私がもっと良くサティスをお調べして差し上げればよかった。

シンプルな構造の、組み合わせ便器。充実な性能の一体型便器、どちらもメリット、デメリットがございます。

ご購入の際に、気になる点などございましたらどうぞお気軽にご相談ください。