埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2017.08.05SAT内装リフォーム

無垢スタイルのリフォームでモダンに生まれ変わった和室

こんにちは。

無垢スタイルのリフォーム設計室 社内建築家の末岡です。

私が担当させて頂きましたA様邸のご案内、第二弾です。

リフォームのメリットとは、時代の変遷と共に変わる素材やトレンドの中に、

古き良き物を残しつつ対応できる部分にあると思っています。

A様邸にも、元は床の間、床柱、襖の押入れという

昔ながらの『和室』がありました。

「これだけはね、お爺ちゃんの時代に(この家を) 建てられたものだから残しておきたいね。」

と、残すことになったのは立派な床柱です。

そのAfterの写真が此方!

何処か薄暗い印象だった和室が『現代風』に明るく生まれ変わりました。

全体的に明るめの色にしたこと。

押入れを吊りタイプにし、照明をつけたこと。

和風のダウンライトにしたこと。

いわゆる、和モダンな空間になりました。

元々あった床柱もすっかり今の姿に馴染んでいる様に見えませんか?

さらにこだわりのポイントとしては、この障子の丸窓です。

実はこの障子も、壊されて捨てられるだけの物の『再利用』なんです。

元は二間続きの和室に壁を作る際の懸念は 風通しが悪くなることでした。

風通しを確保しつつ、なおかつ互いの部屋のプライバシーを損なわず

デザイン性のあるものを。

そんな思いで、造作リフォームのご提案をさせて頂きました。

【快適】に過ごす為には、温度、湿度が適度に保たれていること、

自然の流れが感じられること、好きな色に囲まれること、いい匂いがすること、etc…

人それぞれあると思いますが、建物を設計する上での【快適】さの為には

暮らしの中の『風通し』が、非常に大事なものだと感じています。

快適さがもたらす豊かさの為に、遺しつつ、生かしていく。

そんなご提案をして行けたらと思うのでした。