埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2017.05.27SATスタッフ日誌

無垢材のひび割れと強度

こんにちは、無垢スタイルのリフォーム部門の木村です。

今回は無垢材の割れについてのお話です。

無垢材は反ったり割れたりするものですが

動いた後の強度はどうだろう?と不安になると思います。

しかし、乾燥することによって割れてしまった無垢の木も

強度が低下することはないといわれています。

こちらのモミの木は大きく割れてしまっていますが強度は問題ないのです。

ですが、木を切るのには旬がありその時期に切った木は割れや反りが少なくなります。

その時期とは9~2月の乾燥した時期です。

根から吸収する水分量が減っているこの時期の木は

他の時期の木に比べ切ってからの水分の変化量が少ないからです。

人工乾燥技術の発達により木の割れは抑えられていますが

自然素材の良さとして無垢材の変化も楽しみたいです。

次回は木の経年変化による色の違いについてお話ししたいと思います。