埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2017.04.29SATリノベーションリフォーム

スケルトン&インフィルとは?

無垢スタイルのリフォームの吉田です。

「スケルトン&インフィル」という言葉。聞いたことございますか?

あまり聞きなれない言葉ですよね。

  • スケルトン→構造、躯体
  • インフィル→内装・仕上げ

と解釈します。

リフォーム、リノベーションをご検討中のお住まいも、この2つを把握しておく事がポイントとなります。

構造・躯体の改善をはからなければ、

内装や水回りをキレイにしても、将来、無駄になってしまうかもしれませんし、

移動や解体が困難な柱・壁(構造躯体)と移動、

解体可能な間仕切り(内装)の違いは見た目でわからない事がありますからプロに相談するなど。

解体前写真

この写真は解体前の和室です。内装材である天井、扉などを新しくするために壊していくと…

解体後写真

構造である、柱・梁・が見えてきました。これらが問題ないか確認し天井、扉などを新しくしていきます。

お客様の中では

他社で見えるところだけキレイにしたけど、地震が心配…

壁紙を張り替えたのに、雨漏れでまた貼り直し…

など、せっかくお金をかけたのに台無しになってしまうような話を聞く事がしばしばあります。

値段や勢いで決断する前に、1度無垢スタイルを覗いてみませんか?

事前に建物の不具合を確認するところから商談を進めさせていただきます。