電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2019/09/02

キッチン壁面の汚れ予防に最適なコーティングパネル

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのRYOです。

皆さんはキッチンスペースの壁紙の汚れを気にされた事をありませんか?

キッチン周りでは油分や調味料など様々な汚れが考えられますね?

そんなお悩みを解決する為、パネルの工事を行いました。

メラミン素材でコーティングされているパネルを張りました。

これでお手入れもらくちんです。

吊戸棚の裏側にも貼りました!!

毎日するお手入れが少しでも簡単になるお手伝いをさせていだきます。

内装工事も無垢スタイルのリノベリフォームまでお気軽にお問合せ下さい。

2019/09/01

圧迫感のあったキッチンを開放的なシンプルな空間へリノベーション!

こんにちは

無垢スタイル リノベリフォーム設計室のジョージです。

以前にお話させて頂いたH様のお宅の工事がついに完成しました。

H様のお宅は元々あった間仕切り壁によりキッチンとリビングがそれぞれ独立した印象が強く

それが部屋の圧迫感や閉鎖感に繋がってしまっていました。

そこで今回の計画では「視線の抜け」を意識して、元々あった間仕切り壁の筋交いを現しにして内装も統一して揃える事で一体感のあるLDKとなり、実際の面積以上に広さを感じられるように工夫しました!

外廻りについても植栽や玄関アプローチをすっきりとさせて頂き、駐車場の確保とお母様の家の出入りに対しての負担軽減を実現しました。

また、メンテナンスも兼ねて行った外壁塗装により外観のイメージも変わり、温かみのある優しい風合いとなりました!

今回のH様のリノベーションは、リウマチを抱えていらっしゃるお母様の介護の為の計画でした。

私自身も実家にいた際に同居していた祖母が同じようにリウマチで苦労していた様子を幼い頃から見ていましたので、H様のお母様にとって少しでも今の状況を改善して暮らしやすい家になるように

快適に過ごして頂けるようにお手伝いしたいという想いで対応させて頂きました。

新しく生まれ変わったお家で、今後ますますお元気に過ごして頂ける事を心より願っております。

家のお困り事を解決して、快適に暮らしたいとご希望の方は、無垢スタイルのリノベリフォームまでお気軽にお問合せ下さい。

2019/08/31

ダークブラウンと白いキッチンが素敵なH様のリフォームが完成!

無垢スタイル リノベリフォーム設計室 インテリアアドバイザーの山下です。

先日H様のお宅が完成しました。

床とドアはほとんどダークなブラウン。

キッチンをホワイトにする事で重くなり過ぎない空間が出来ました。

「暗くないかしら…」と心配されていた廊下も白い壁紙は光を反射させてくれるのでこの通りの明るさが出ました。

この壁紙、よく見ると…こんな模様が。

おなじ白い壁紙でも、お部屋によって柄を変えているんです。

光が当たると陰影が浮き出て良い雰囲気ですね。

アクセントに強めの色や柄をいれても面白いですが、この様にシンプルな白い壁紙を工夫しても素敵です。

2019/08/30

徹底された綺麗な現場は、徹底された綺麗な仕事の証

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォーム設計室の千葉です。

8月も残すところあとわずかになりました。

暑い夏の間、職人さんにご尽力頂き沢山の現場がスムーズに進んでおります。

さて、皆様は工事中の現場にどのようなイメージをお持ちでしょうか。

わたしは設計として現場確認する際に、いつも驚くことがあります。

それは、作業中にも関わらず整理整頓された現場です。

リフォームリノベーションは、現地にてお施主様とお打合せや検査も行いますが、そのためではなく常に整理整頓され清掃の行き届いた現場があります。

私たちは良い家は良い現場から生まれるという信念のもと、徹底した現場管理を行います。

スタッフは全てのお客様の担当者という意識があるので、担当者以外が現場清掃を行っている場面を見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

住まいでお悩みは、キレイな現場を心がける無垢スタイルまでご相談ください!

2019/08/29

トイレの寿命と交換時期について

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの野口です。

先日、床部分から錆が発生しているトイレの交換のご相談をいただき、交換工事をさせて頂きました。

トイレ自体は、長年使い続けることができますが、点検が必要な場所になります。

今回は、排水口とトイレをつないでいる部材が腐食し、水漏れも起こしていた為、床を開いて合板の張替え工事が標準工事に追加で工事致しました。

便器の点検は、10年に一度行っていただくことが理想です。

何を点検すればいいの?誰が点検するの?

等の疑問・ご相談は無垢スタイルのリノベリフォームまでお気軽にお問い合わせ下さい。

スタッフブログ年別アーカイブ

おうちで気軽に学ぶリノベーション・
リフォームのワンポイント講座

店舗に行かなくても自宅で気軽に相談
土・日・祝日のご相談もOK!

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ