スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

2018/04/23

造作でつくるおしゃれな洗面化粧台

こんにちは、

無垢スタイルのリフォームのRYOです。

オシャレな洗面化粧台を造らせて頂きました。

洗面化粧台は大きく分けて≪規格品≫≪造作工事≫の2種類の施工方法がございます。

≪規格品≫は各メーカーで購入した商品を据え付けます。

≪造作工事≫はカウンター材や洗面器、水栓金具などお好みの商品を組み合わせて取付を行います。

今回は造作工事で行いカウンター材には古材を利用して工事を行いました。

古材のカウンターがとてもいい感じです。

背面にはエコカラットを施工しアクセントと水はね防止に!

造作のリフォームも無垢スタイルのリフォームまでお気軽にお問合せください。

2018/04/22

リフォーム解体後に断熱欠損が発覚!対処の仕方とは?

こんにちは。

無垢スタイルのリフォームの立石です。

今回ははリフォームの際に発見した断熱欠損についてご紹介します。

さいたま市西区のM様邸の解体後に発覚した断熱欠損。

ALCという水にも浮くほど軽いコンクリートでできた燃えにくい外壁材と

構造体である鉄骨との間には、写真のような発泡スチロールの断熱材が

詰め込まれているのですが、不思議なことに隙間だらけなのです。

さすがにこれだけの隙間があると全く意味がないのは、

どなたが見ても分かりますよね。

お客様に現地にお越し頂いてご説明させて頂きましたが、

このままでは工事も進められません。

グラスウールを充填するのか、吹付断熱にするのか2種類の手段を用いいることになります。

リフォームは解体してみないとわからないことが多い仕事です。

無垢スタイルのリフォームはその都度お客様にご説明し、

お客様に合わせた適度なご提案をした上で最善の判断をいただくよう心がけております。

住まいのことでお困りの方は、無垢スタイルのリフォームまでご相談ください。

2018/04/21

自作した可動棚がグラグラ?原因は下地にあり!

こんにちは。

無垢スタイルのリフォームの菊地です。

今回は可動棚造作のお話しです。

以前にお客様自身で取付けた棚があったのですが、下地にきちんとビスで固定されておらず。

グラグラしてしまっている状態でした。

一般的な住宅の壁は石膏ボードでてきておりビスが効かないです。

その石膏ボードを固定するための下地(柱や間柱)にならビスは留まるのですが

正確に見つけるのはなかなか難しいです。

今回は石膏ボードをベニア下地に交換させて頂き棚の設置を行いました。

棚も可動棚といい高さを自由に変更できるものにしました。

置く物が変わった場合などに新しい棚に付け替えたりしなくていいです。

家族構成の変化などで10年、20年後は今と違う生活になっているかもしれません。

長く住まわれるお家ですから先々のことも考えたリフォームがいいですね。

可動棚造作も無垢スタイルのリフォームまで。

2018/04/20

瓦屋根の棟の積み替えで地震に強い瓦屋根に

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 リフォーム部のヒグチです。

今回は、瓦屋根の棟の積み替えをおこなった屋根リフォームをご紹介します。

昔ながらの和瓦などの屋根では、白く見える【漆喰】で施工されているお宅が多いです。

一般的には、この漆喰のメンテナンスは20年前後と言われています。

ただ、メンテナンスの仕方にもいくつかやり方があり、大きく分けて2つあります。

1つは、今ある漆喰の上に塗り重ねる方法があります。

これはただ塗るだけなので、費用は安く済みますが後々剥がれる可能性が大です。

もう1つは、漆喰や内側の土を除去し、新しく内側まで漆喰で固める「積み替え」という方法です。

和瓦は重いので、漆喰が劣化していると地震などでより崩れやすくなります。

最近また地震が増えてきてますので、いざという時のためにメンテナンスはしっかりしておきましょう。

屋根のことでお困りの方は、無垢スタイルのリフォームまでお問い合わせください。

2018/04/19

寒さを大幅軽減させる床下断熱のウレタンフォーム

こんにちは、

無垢スタイル建築設計 リフォーム担当の稲垣です

今回は、先日完了した床下の工事についてお伝えします。

床下からの寒さを何とかしたいと、ご連絡頂きました。

床下に入り確認させて頂きましたが『寒い』わけです。

築年数約40年のお家ではよくあるお話ですが、断熱材は施工されていませんでした。

特にトイレが寒いとのお話でしたので、床下で確認するとこんな感じです。

トイレだけでなく、1階の床下すべてが『寒い』という事でしたので、ウレタンフォームをご提案させて頂きました。

もともと冷蔵庫の断熱材として使われ始めた素材ですので、性能は折り紙付きです。

一般的なグラスウールの2倍の断熱性能を持っていて、施工は簡単ですが、経年劣化が少ないのが特徴です。

工期も短く、普通の住宅であれば1日で大丈夫です。

密着性、耐久性も高く、さらに気密性、防音性も向上させることが出来ます。

以前、施工させて頂いた台湾から来られたお客様も、今回施工させて頂いたお客様も、すぐに効果がわかるといわれています。

底冷えの防止や光熱費の削減、また、防音効果を高めたい方、

岩槻モールでは、実際の施工と同じように発泡を確認できるサンプルをご用意しております。

どうぞお気軽にご相談ください。

スタッフブログ年別アーカイブ

LIXIL 越谷ショールームで相談会開催!

180分の弾丸リノベーション見学ツアー

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談