電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2020/04/27

アフターフォローも安心の無垢スタイル!

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの前田です。

今回は【アフターサービス】をご紹介いたします。

弊社で新築・リノベーションやリフォームをご契約頂いたOB様には半年に1度点検のお葉書が届くシステムがございます。

以前、私が担当させて頂いたお客様から点検のお葉書が届きましたのでお伺いさせていただきました。

内容は屋根が台風の影響で一部剥がれてしまい、新しくした方の点検を致しました。

上屋はお客様が確認出来ないため登って写真を撮り、ご報告させて頂きました。

リフォーム工事が完了してからが本当のお付き合いだと思います。

アフターサービスがあることによりOB様にはご安心頂いております。

是非、アフターも安心の無垢スタイルにご相談下さい。

2020/04/26

和室の畳床を木の温もりを感じる赤松フローリングにリフォーム

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

今回は和室の畳をフローリングに交換するお話です。

リフォーム前までは、和室の畳の上にフローリング状の敷物を敷いて使用されていました。

リフォームの場合は、既存の床の上に張る場合が多いので、段差ができない様になるべく薄い床材を使用したいです。

ですが、畳の場合は厚みが一般的には60mmくらいです。

畳を剥がして床を張るので、厚みのあるフローリングでも選定することができます。

今回は無垢スタイルの新築の標準仕様の厚み30mmの赤松材をご提案させて頂きました。

これで本物の木の温もりを感じる自然素材の暮らしができますね。

和室をフローリングにするリフォームも、自然素材を使っ内装炉フォームも無垢スタイルのリノベリフォームにお任せ下さい。

2020/04/25

体感して分かる暮らしが快適になる高断熱住宅

こんにちは!
無垢スタイル リノベリフォーム部門の佐々木です。

先月、東京都新宿区にありますLIXILショールームの住まいStudioへ見学に伺いました。

まだ、緊急事態宣言が出される前でしたので、ショールームも営業しており、このような状況を夢にも思わない時期でした。

そのショールームでは、高性能住宅体感施設となっており、無垢スタイルでいう住まいの体感モールのような作りになっています。

昔のおうち・今のおうち・これからのおうちを肌で体感し、目で見ることもできます。

その中の一つにスマートフォンに付属させることで様々な場所の温度が測れるサーモカメラがあり、実際に窓周辺の温度を測ってみました。

窓本体は青色となっており、とても冷たいことがわかりますね…。

その青色部分の上の部分はブラインドがついています。

窓本体よりは熱を持っており、やはり冷気を遮るには効果があることがこの写真をみてわかりますね☆

皆さんもご自宅の温度関係気になりませんか?

>窓廻りから外に冷気・暖気が逃げていく割合は50%以上といわれています。

つまりは窓廻りの環境を整えてあげれば室内空間はとても快適なものになるのです!

ぜひ弊社スタッフと一緒に快適空間を作りましょう(^^)/

現在は、LIXILショールームの営業を停止しており、残念ながら来場することはできません。

しかし、無垢スタイルの『住まいの体感モール』は少数限定の完全予約制で来場が可能です。

最大限の新型コロナウィルス対策を図り、お客様をお迎えしてます!

家の断熱性能をもっと知りたい方、詳しい相談をしたい方は、お気軽に来場ください。

▶︎住まいの体感モールのご予約はこちら

2020/04/24

昔からお世話になっていたお客様の床貼り工事の様子

こんにちは。無垢スタイル リノベリフォームの立石です。

まだまだ駆け出しのころにお世話になったお客様から、2階の床はり工事をご契約いただきました。

畳だった和室には、合板で下地を重ねてあたたかい赤松30mmの無垢フローリングを。
そのお隣りの洋室には、クルミ15mmの無垢フローリングを上張りにて施工させていただきました。

もともとの床一部がベコベコだったのですが、切り開いてみると根太はしっかりしています。
9mmの合板フローリングが湿気でベコベコになっていたことがわかりました。

2枚目の写真の左が赤松 右がクルミ 

残念ながら、写真が少し青白い印象に映し出していますが、このクルミももう少し赤みのかかったやさしい印象になるので、少しだけ雰囲気を変えるには良いと思いました。

2020/04/23

雨漏れしやすいモルタル壁の修繕

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのヒグチです。

今回も、壁からの雨漏れのお話です。

モルタル壁によくあるヒビですが、必ず漏れてます。

それがお部屋やサッシから漏れてこないと気づかないので厄介です。

壁の中には絶対入ってしまいます。

なので一旦壁を壊し、下地からやり直してあげて塗装をし直します。

幸いにも躯体には大きなダメージは無かったので、部分補修で済みました。

こうなる前に壁のヒビなどは放置せず、塗装も定期的に行なってお家を守りましょう。

ご心配な方は無垢スタイルの無料住宅点検にご相談ください。

スタッフブログ年別アーカイブ

オンラインライブでわかりやすい!
おうちで気軽に学ぶワンポイント講座

店舗に行かなくても自宅で気軽に相談
土・日・祝日のご相談もOK!

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ