埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.10.09SUN自然素材リフォーム

自然素材の上手な使い方。予算内で住まいに取り入れるには?

埼玉県の自然素材リフォームは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの立石です。
今回は自然素材の上手な使い方についてお話をさせていただきます。
少し長くなりますので、数回に分けてお話しさせていただきます。


そもそも自然素材って何??


自然素材リフォーム

自然素材とは、「化学物質が混ざっていないもの」
定義としてはこのようになります。


洋服でいえば「綿100%」「麻100%」
料理で言えば、無農薬・無添加でしょうか。


自然素材を住まいにどうやって取り入れる?

「衣・食・住」をなるべく安心で安全なものをチョイスして暮らしたいと思っても、
ぜんぶがぜんぶ取り入れるのは難しいのが現実。。


とはいっても、実際に自分のお家をリノベ・リフォームするとしましょう。
その時にチラッと横切る「自然素材」とか「無垢材」というキーワードに、
臆することなくご相談いただきたい!


『予算の範囲内で収まるのであれば、ぜひ取り入れたいのですが…。』
そうです。それでいいんです。
みんなそうです。予算の中で実現できる範囲で採用されています。


一般的には、天井・壁・床などのお部屋の目に見える、
手に触れる部分が自然素材だと安心感がありますよね。

  • ~弊社での人気ランキング トップ3~
  • 1位 無垢フローリング
  • 2位 壁の珪藻土
  • 3位 天井や壁の羽目板(板張りの天井や壁のことです)

目に見えない部分でいえば、壁の中に隠れている柱・梁などの角材たち。
特に新築をご検討される方々にとっては
「目に見えない部分」というのは大事なかもしれません。


そのほかには、しっくい・紙クロス・でんぷん糊・ドア・窓枠・巾木や
廻り縁などの部材にも、自然素材のパーツが存在します。
※個人的には外壁に燻した杉板を張っているお宅を見ると、
憧れの目でジーっと見てしまいます。


自然素材を予算内で住まいに取り入れたい方へ

『予算の範囲内で収まるのであれば、ぜひ取り入れたい。』
そんな方にお勧めなポイントはこちらです!

  • ・お手軽なところにワンポイントで採用する
  • ・部屋ごと/部位ごとに分けて考える
  • ・求める効果が高い順に考える

自然素材に求めるものは人それぞれ。
その中でも、自然素材の持つ質感・肌ざわりや温もり・室内の空気環境向上など、
みなさまはどういうところに関心がありますか??


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!