埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.07.21THU内装リフォーム

川越展示場内壁のお話

埼玉県のリノベーションは無垢スタイル

皆さんこんにちは!
無垢スタイル建築設計の藤川大成と申します。


ドライウォールってご存知でしょうか

あまり馴染みの無い単語で困惑して頭を抱えているところだと思います。
今回は皆さんのモヤモヤを解決するため
私、藤川がドライウォールについてまとめてきました!
それではさっそく本題に移らせて頂きます。


ドライウォールとは

つなぎ目の無い壁を作る工法の事を言います。 アメリカでドライウォールは定番の工法です!


クロスとは違ってつなぎ目が無く塗り壁のため特別な
現代の住宅の室内壁の下地にはたいてい石膏ボードが貼られています。
少しだけ石膏ボードの性能について簡単に挙げさせて頂きます。


  • ①耐火性
  • ②遮音性
  • ③断熱性
  • ④気密性

これらが石膏ボードのウリにしている性能です。
このような石膏ボードの性能をより引き出してくれるのがドライウォールの本質です。


石膏ボードを用いた室内壁にひび割れが起きるのは
石膏ボードが割れているのではなく
「石膏ボード同士の繋ぎ目が割れているのです」


ドライウォール工法の魅力は

  • ・つなぎ目を無くすことで美しくキレイ
  • ・構造上のつなぎ目も無くすことで強く気密性も高い
  • ・補修が容易
  • ・補修が容易
  • ・ペイントの色の選択肢が豊富
  • ・壁すべての角を丸く仕上げるため安全かつ可愛らしい見た目
  • ・肌触りが素朴で心地よい
  • ・比較的安価でコストを抑えられる
  • ・通気性があり結露、カビの発生がほとんどない

先日OPENしました川越「CRAS」でも
ドライウォールが取り入れられています。
写真でご紹介させて頂きます。


クラス展示場1

クラス展示場2

いかかでしたか。
今回はドライウォールについてお話させていただきました。
クロスなどとはまた違った良さが伝わったでしょうか。
文章や写真だけではドライウォールの魅力は伝わりきらないと思います。


そこで是非、川越「CRAS」に足を運んでいただき 質感や風合い、光の陰影など体感していただければと思います! 皆さんのご来場を心よりお待ちしております。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!