埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.06.20MON内装リフォーム

塗り壁の魅力2

埼玉県の内装リフォームは無垢スタイル

こんにちは!無垢スタイルの三上佑生(みかみゆうき)です!
前回に引き続き、今回も「塗り壁」についてご紹介していきたいと思います!


前回は外壁の「塗り壁」についてご紹介させて頂いたのですが、
今回は内装の「塗り壁」についてご紹介させて頂きたいと思います。


内装材としての塗り壁のメリット!

内装材としての塗り壁を皆さんはどう感じますか??
塗り壁を内装材として使う魅力は、「天然の素材で健康的である」という点です!


多くの住宅で内装材として使われているのはビニールクロスです。


ネットには
“ビニールクロスは施工が簡単で工期が短く、安価なうえデザインが豊富という魅力があります。
一方で、ビニールクロスは壁下地に接着剤を塗りつけて接着するので、
化学物質が多く、アレルギーや化学物質過敏症といった症状を発症する可能性もあるのです”
と書かれています。


それに対し、塗り壁は、土や水、植物といった天然成分でできており、化学物質が使われていません。
そのため、アレルギーや化学物質過敏症を発症する心配もなく、安心して使うことができます。


また、前回も紹介しましたが、脱臭効果や調湿効果、
カビやダニの発生を防いだりと「塗り壁」には多くのメリットがあるのです。


内装材としての塗り壁のデメリット

しかし、内装材の「塗り壁」にもやはりデメリットは存在します。


一つ目は前回と同様にコストが高くなってしまうこと。


二つ目は、絵柄みたいなものがない、という点です。
塗り壁には、ビニールクロスにあるようなデザイン性のある模様がありません。
子供部屋によく使われる愛らしい絵柄もないので、お子様にはがっかりされてしまうかもしれませんね。


塗り壁についてのご相談や実物をご覧になりたい方は無垢スタイルへ

いかがでしたでしょうか??
前回に続き「塗り壁」についてご紹介させていただきましたが、
外壁・内装材、共にメリットだけではないことが少しでも伝われば幸いです。


文章だけではわかりにくい点、疑問点などがあるかと思いますので、
もっと詳しく内容を聞きたい!という方がいらっしゃいましたら、
ぜひ無垢スタイル建築設計のモデルハウス・展示場にご来場くださいませ!


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!