埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.06.08WED収納リフォーム

造作リフォームで世界に一つのオリジナル収納

埼玉県の造作キッチンは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの高橋です。
先日、工事を行った造作のカップボードのご紹介です。


既製品のカップボードを造作に交換

一般的にはカップボードは既製品を採用することが多いです。
キッチンと同じメーカーで一緒に設置して扉面材を揃えて施工を行ったり、
家具屋さんでもカップボードを購入することも出来ます。


今回のリフォームでは築10年程のご自宅で
メーカーのカップボードを入れているにも関わらず
造作のカップボードに交換をさせて頂きました。


お客様が抱えていた問題は大きく2点ありました。
1収納量を増やしたい
2隠せるようにしたい
そんな思いを改善するために打ち合わせを行いました。


Before

収納量の問題

規格品の幅を大きいサイズに変更した際に、窓が干渉してしまうという問題がありました。
また、天井高も少しだけ高い分、
収納の上のスペースがデットスペースになってしまいます。


造作のカップボードを造ることで
幅も高さも奥行きも自由に決めることが出来ます。
一つ一つの寸法をお客様と打ち合わせを行いました。


また、どこにどんな収納を行うか打ち合わせを重ねました。
例えば、
右下のオープンのスペースにはビールの段ボールを置く。
ごみ箱はこのサイズの商品だから、この幅にしたい。
冷蔵庫の上部にも普段使わない家電などをしまっておきたい。などなど
造作での工事にすることで、
お客様の使い勝手に合わせてご提案する事が出来ます。


After

見えないように隠したい問題

今回はカップボードの前に大きな扉を付けさせて頂きました。
キッチンを使っている際は扉を開けた状態で使われるとの事でしたが、
使わない際は扉を閉めたれば、すっきり見せることが出来ます。


扉も引違戸か折戸にするか迷いましたが、折戸を採用。
引違戸の場合は手前に扉が出てこない分、使い勝手はいいが、
収納の幅を建具のサイズに合わせなければいけないなど、デメリットもあります。
収納のサイズにこだわり、入れたいもの合わせて造ってほしいとの事だったので、
今回は折戸を採用しました。
完成した様子がこちらとなります。


After

造作リフォームが得意な無垢スタイルへご相談ください

弊社では造作収納の工事をたくさんご提案させて頂いております。
各展示場にも造作のカップボードや造作収納を設置しておりますので、
今後の収納契約のご参考にしてみて下さい。


また、色んな施工事例がありますので、参考にしてみてください。

無垢スタイルの施工事例はこちら

無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!