埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.05.15SUNリノベーションにかかるお金の話

新築、リノベーションどっちがお得??

埼玉県のリノベーション・リフォームは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの高橋です。

先日の打ち合わせの際にお客様からお話があったことを少しご紹介させて頂きます。



築40年の実家、リノベーションか建て替えか?

築40年、30坪程の一軒家のご実家が空き家になったので、リノベーションを検討されているS様。


リノベーション(性能向上や間取り変更)を検討するか
もしくは築年数が古いので建て替えて新築を検討した方がいいのか、お悩みのご様子でした。

リノベーションの方がお得に出来るのではないかと思いつつ
築年数が経っているので、自分たちの思い通りの工事が出来るか不安との事でした。


このご質問に的確にお答えするには、お客様の家族構成や今後の住まい方、敷地の条件など
さまざまな状況をお聞きしないと一概にお答えするのは難しいものです。


今回のブログでは新築にした場合、リノベーションを行った場合に
それぞれのメリットがございますので、簡単にご紹介させて頂きます。


建て替えて新築にするメリット

①建物の配置を変更出来る

リノベーションでは建物を動かす事は出来ますが、実際は現実的ではございません。

現状より駐車スペースを広げたり、お庭のスペースを変えること事は困難になります。


②地盤の改良を行うことが出来る

地盤の改良を行うこともリノベーションでも出来ますが、やはり現実的ではありません。

現状の建物傾きや劣化状況を確認する必要があります。


③自由な間取り

リノベーションでも間取り変更は可能です。

ですが、木造住宅や軽量鉄骨造など、どうしても構造躯体を動かせない(柱が撤去出来ない)場合がございます。

新築の方が間取りの自由さは増します。


④建物の性能

リノベーションを行う場合でも耐震性能、断熱性能を高めることが出来ます。

ですが、年数が経っている建物の場合は柱の捻じれや木材の傾きなど、 厳密には新築の方が性能は高くなりやすい傾向です。


リノベーションのメリット

①ご予算がお得に

新築を建てるより、リノベーションの方がコストを抑えることが出来ます。

一概には言えませんが、同じ間取りで新築を建てた場合に500万~1,000万程安くなる事も。

リノベーションの場合は基礎や柱、梁などがそのまま活用して工事が行えます。

また、新築を建てる場合は申請や登記費用などリノベーションでは必要ない費用が掛かるため、費用を抑えることが出来ます。


②ご予算に合わせたご提案

新築の場合は建築会社や建坪により予算を抑えることが出来ますが、 ある程度のお金が必要になります。

リノベーションではお客様のご予算合わせてご提案する事が出来ます。


③資産価値

新築を建てた際の資産価値は15年~20年で建物の資産価値が大幅に減少してしまいます。

築年数が経った建物のリノベーションを行った方が資産価値の目減りが少なくなります。


④引き継がれる想い

家族が代々引き継ぐお家の想いを引き継ぐ事が出来ます。

古き良き素材を活かしたり、思い出が詰まった空間を活かしてリノベーションを行うことが出来ます。


新築かリノベーションかお悩みの方はお気軽にご相談ください

今回、ご紹介した内容は一般的なお話ですが、お客様それぞれの背景によりさまざまなご意見が出てくることだと思います。


ちなみに、冒頭にお話したS様はリノベーション工事で計画する事となりました。

新築も検討しましたが、予算を抑えた上で、ご希望のプランニングがご提案出来たため、リノベーションで進める事となりました。


無垢スタイルでは新築、リノベーションを同時にご提案出来る会社です。

お客様の本当のニーズをお聞きして、的確にご提案が出来るように取り組んでおります。

お気軽にお問い合わせください。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!