埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2021.07.08THUメンテナンス・営繕修繕

和室の京壁傷んでませんか?カビ止めシーラーでお身体にもお財布にも優しい左官工事を

こんにちは、
無垢スタイル建築設計の稲垣です。


最近、和室京壁の左官工事のご依頼が増えてきました。

これもコロナの影響で、お家にいる時間が増えてきた事が、
原因の一つかと思っています。


今までは、私たちの方から京壁、傷んでませんか?と、
お声がけさせて頂いていたのですが、
今はお客様の方から、ご指摘されることが多くなってきました。



上の写真、よく見ると鶯色の京壁に黒カビが繁殖しているのが、分かります。


カビは地球上に存在する微生物の約36%も占めていると言われ、
少なくとも3万種以上は生存していると言われています。

その中でも、私たちの生活に必要なカビもありますが、
この壁についている黒カビは人体に影響が及びます。

カビの胞子が体内に入ると気管支炎や喘息などのアレルギー反応が出てしまう方がいらっしゃいます。

カビとは知らず、カビだらけのお部屋で、胞子を吸い込み、
せき込むご高齢者のお客様。

何よりも早急に、対応させて頂きたく思います。



また、このようなカビは上から左官工事をしたとしても、
根が生きているので、またカビが生えてきてしまいます。

そうなると、今ある壁を全部剥がして、消毒して、
剥がした壁は捨てるのにもお金がかかる。

健康も大切だけれど、できれば予算は押さえたい。


そこで私たちがお勧めしているのが
カビ止めシーラーを塗布してから行う施工方法です。

これは、ビニールクロスや、古い壁(繊維壁、京壁など)
こすってもポロポロしない程度の壁でしたら、
剥がさずに全面カビ止めシーラー処理を行い、
カビの繁殖を止め、清潔な京壁に仕上げる事ができる施工方法です。


湿気の多いこの時期に、家にも、お身体にも、お財布にも優しい左官工事、
ご興味のある方、75色の無料サンプルをお渡ししています。

まずはお気軽に、ご相談ください。